他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫さようなら黒い砂漠

黒い砂漠

黒い砂漠関係のブログの更新が止まっているので、お察しだと思いますが黒い砂漠のモチベが全く無いです。

もう放置するのも面倒くさくなり、ログインすらしなくなりました。

当分戻ることも無さそうなので、積りに積もった今の黒い砂漠への愚痴を書いて終わりたいと思います。

以下、黒い砂漠に期待できなくなった私のネガティブな思考も含まれた妄想も含まれています。

モチベーションを下げる要因となる場合があるので、人の意見に左右されやすい方はこの先読まないことをオススメします。

 

 

 

 

結局言いたいこと

運営移管してからパールアビスジャパンのだらしない運営に嫌気がさした。

最近セールばかりで集金がひどく、よくある中韓ゲーのようにPay to Winの方向に加速していくんじゃないかという不安。

装備水準引き上げの為緩和ばかりされるが、既に水準より上の人は上のコンテンツが解放されないので、やることが昔と変わらない。

アクセⅤやカプラスなんて時間稼ぎだけのコンテンツをいつまでやらされるんだと。

新規向けの調整ばかりして入り口だけ広くして、中身からゴールまではテコ入れ無し、新規が最初だけ金を落とせばいいんだろうか。

最新コンテンツのアプデの頻度が下がり、開発の今後のアプデ予定を聞いてもグッとくるものが無く、これからのコンテンツに期待できなくなった。

 

言いたいことはこんな感じです。

以下まとまりきれていないので長いし、不満をぶちまけているだけなので、暇な人以外は読まなくていいかと思います。

 

 

 

 

 

 

運営移管で何が変わったか?

アップデートとは違うが、日本版黒い砂漠の歴史の中で大きな変化となったのが『運営移管』

2020年4月24日からゲームオンから開発元のパールアビスへ運営移管がされました。

運営移管して具体的に何が変わったか上げていく。

 

①プレパケにメルブがついた

プレパケにメルブ効果が付いたのは、既にメルブバフを1年分付けていたり溜め込んでいたという一部のユーザー、また、レアなホワイトやブラックの染料を使って染色している既存の装備に対しては相対的にマイナスになっただろう。

ただ、プレパケの値段は据え置きで単純に効果が増えたので、多くのユーザーにとってはデメリット無しの素直に嬉しい事だと思う。

 

 

②家名晒して永久BANするなど規約違反者の取締をきちんとやってくれる

[GMノート] Pearl Abyssにおける運営についてのご案内。

黒い砂漠をプレイするほとんどの冒険者の皆様は、努力を通じて正当な方法で経験値、シルバー、アイテムなどを獲得します。 しかし、一部の冒険者はゲーム内のバグを悪用したり、アビュージングなどの不正行為を通じて不当な報酬を獲得している場合があります。

また、不認可プログラムやマクロなどを使用し、ゲーム内の秩序を崩壊させ、システムバランスに悪影響を及ぼす深刻な問題が発生する可能性があり、その他にもサービス利用規約に違反する様々な不正行為が発見される場合があります。

「黒い砂漠」サービスチームは、不正行為に対しては強硬に対応をして参ります。

https://www.jp.playblackdesert.com/News/Notice/Detail?boardNo=112&countryType=ja-JP

運営移管の発表後に、「パールアビスが運営するからには規約違反者の取締をしっかりやります!」と選挙公約的な宣言がありました。

今までのゲームオン時代では、違反行為をしても一回目は一ヶ月のアカウント停止だったり、そのそも動画まで取られているマクロ使用者が野放しになっていたり、規約違反に関しては大分緩いのでこの宣言は期待していました。

宣言どおりに移管日4/24の翌月には5/7、5/15、5/28と3回に渡り規約違反者をBANしましたと発表がありました。

[お知らせ] 黒い砂漠利用規約違反ユーザー制裁のご案内 (2020-05-28)
https://www.jp.playblackdesert.com/News/Notice/Detail?boardNo=462&countryType=ja-JP

しかし、それから6月、7月と発表は無く、この記事を書いている8月半ばにも発表がありません。

BAN発表があったので、使用者がビビってやらなくなったというのもあるかもしれません。

また、『違反行為 : 不認可プログラム/マクロ使用』と書いてあるので、BAN対象はマクロ使用者のようですが、多くの規約違反者がいるであろう『アカウント売買』に関しては未だに取締りがされていないようです。

発表はされていないだけで、実は裏で取締りをしているかどうかは分かりません。

ただ、最近は全く発表がないので見せしめの3回だけで、しっかりやってないんじゃないかと思ってしまいます。

黒い砂漠はプレイヤー間のアイテムトレードができないので業者が少ないという大きなメリットがあるので、規約違反者に関してはしっかりとした対応をしてもらいたいですね。

 

 

③パール品の割引セールが多くなった

これに関してはメリットとも言えるし、デメリットとも言える。

ゲームオン時代と比べて明らかにセールの頻度が多くなった。

移管当初は移管記念で色々セールをしていたのかと思ったら、移管から4か月が経とうとした今も毎週のようにセールが行われている。

直営になり、ゲームオンに支払っていたマージンが無くなってのでその分安くしても儲けは変わらないというのもあるのかもしれない。

ただ、セールというものは稀にあるからこそ価値があるわけで、それならパール品の値段を改定してしまえばいいんじゃないだろうか。

また、課金煽りが目立つのも気になる所。『一週間に3個限定割引価格で買える』なんてことを毎週のようにやり始めている。

昔からそういう販売の仕方もあったが、『アバター+戦闘の書、カーマス、スクロ、エリアン』などいらない商品も抱き合わせで安く販売というのが多かった。

だが、最近では『アバター衣装セット×3』などのゴミ無しでの個数限定販売が多い。

明らかにクロンにして強化したり、取引所へ流してシルバーにしてねという意向が感じられ、ユーザーの強化欲を煽り集金したいという感じが伝わってくる。

 

もちろんゲームを運営するにあたって売り上げは必要なので、決して悪い事では無い。

ただ、今までの黒い砂漠は過去の中韓ネトゲに比べると課金額=強さの概念が薄いのがいい所でもあったと思う。

それが最近の集金の仕方を見ていると、課金ゲーに方向転換していくのではないかと不安になってくる。

確率は低いが闇の精霊パス報酬箱の景品に『ガーモスの心臓』、『カーンの凝縮された魔力』などゲーム内でも高価なアイテムが封入されたり、華麗な冒険箱で『助言+150,+100』などゲーム内の強さやシルバーに影響するアイテムが多くなってきた。

今まで課金品でのガチャ箱はあったが中身はペットだったり趣味的なものが多かったので、この変化を見ていくとこれからはどうなっていくんだろうかと心配になってくる。

将来的は課金品の箱からのみ入手できる”強さに直結するもの”が実装されるのではないかと思ってしまう。

例えば『取引不可の表記攻撃力+1の魔力水晶』、今の入手難易度だと『真Ⅴ武器カプラス+10段相当の武器が当たりのガチャ箱』などなど…

また、現在最終的に皆欲しくなる『カプラスの石』

現在供給が少なく取引所で中々買う事が出来ないですが、アバターを買ってクロンチャレンジすれば課金で入手することもできる。

ただ、課金額とゲーム内の入手難易度を考えるとあまり現実的では無い。

これがだんだんと、ゲーム内で入手するよりも課金で直接カプラスを買った方が効率が良いなんて傾向になるんじゃないかと思ってしまう。

 

長くなってしまったが要するに、セール自体は嬉しいがPay to Winの傾向が強くなっていくのではないかと心配。

 

 

④サイトの表記が見づらい、誤字、誤訳が多すぎる

まずは、サイトのデザインが見づらい。

韓国など他の国ではこのデザインなので、流行りなのかもしれないがゲームオン時代と比べると明らかに使いづらくなった。

例えばパール商店のタブに関して言えば、毎回画像で説明している『紹介します』のページと、文章で詳しい値段も説明している『ご案内』の2種類のページが更新される。

『紹介します』のページはアイテム名と画像と〇%オフのみ表記だけなので、肝心の元の値段がいくらで割引でいくらになったのかは分からない。

このページを見ても、結局ご案内のページを見て値段を確認するか、ゲーム内のパール商店を確認することになるので、ぶっちゃけいらない。

むしろご案内のページと統合して少し画像を足すだけで見栄えが良くなるだろう。

見る価値のある『ご案内』と、価値のない『紹介します』の2ページ二つあるのは理解したので、それならご案内のページだけ見ればいいのではないか?

そう思っているのだが、バナーの画像が二つとも同じな上に順番が統一されていない。

ご案内 ↑新着
紹介
紹介
ご案内
紹介
ご案内 ↓過去

ご案内はいつも2個目のリンクだなと思ってクリックすると紹介だったり、この辺はイライラする。

まぁ、こんなのは序の口。

ただ、自分が神経質なだけで公式のサイトデザインに求めすぎなだけだろう。

 

問題なのは誤字誤訳

これがね、マジで多いの。

公式サイトを編集しているのは人間なので、全くゼロという訳には行かない。

それは分かっているが、ほんっとに多い。

ジャスティンがジュスティンになっていたり、あぁ誤字ってるなぁなんて思えるのは可愛い方。

 

規約違反者リストに名前が前の週と重複していたり、イベントの当選発表の名前が重複していたり。

明らかに確認不足というのが非常に多い。

細かい事でも重なると、信用が落ちていくのは当然であろう。

確認不足というと、以前の『ハイデル at Home』の生放送も酷かった。

黒い砂漠の中でも大きなイベントの世界規模の配信を、日本運営が通訳を兼ねながら同時放送していくという内容だったが、開始当初はハウっているのか司会の声が二重に流れてくるなどとても聞いていられるような内容では無かった。

まだ移管して間もないので不慣れというのもあるだろうが、これに関しては明らかな準備不足であろう。

 

 

あとはイベントの説明が分かりにくいという声が以前より多い気がする。

自分は韓国情報で予習をしているのであまり不便に感じたことは無いが、twitterなどでは意味が分からないというツイートを良く見る。

これに関しては過去の類似イベントを経験していない初心者が増えているのもあるのだろう。

 

また、イベントカレンダーの様なものがないのでイベントタブににて把握する必要があるのだが、このページはこれまた見にくい事。

イベント開始準にソートされているのだろうが、どのイベントがいつまであるのか直感的に分かりづらい。

また画像がクソデカく肝心の内容を把握するためのタイトルが一行と短い。

そして頭に[イベント]とつくので、折角の一行がさらに短く…

せめて、ビールはビールの画像を使うなど、画像をイベントと関連したものにすればまだ把握しやすいのではないだろうか。

ゲームオンの時の様にカレンダー上で直感的に期間を確認できるものが欲しい所です。

 

とあるブログでgoogleカレンダーでイベント一覧を作っている方がいたのですが、現在はカレンダーを更新していないようなので紹介はできませんでした。

 

 

黒い砂漠全体の変化

これまでは運営移管について何が変わったか、主に不満点を述べていったが、ここからは黒い砂漠のゲーム内容的にどう変わっているのか書いていく。

まず、ここ数カ月のアップデートで顕著に感じるのは『初心者向けのアップデートが多い』

大きいものではシーズンサーバーの実装(カポⅤ配布)。抑圧&カポアクセ4種の配布。

テルミアナリングイベでカポⅤorカポⅣ配布。

基本的に初心者~中級者向けに装備を配布し、装備水準を上げていく傾向に見えます。

これに関しては長くなるので一旦ここまで。後にもっと深く書いていきたいと思います。

 

また、メインクエストの改変、ナル装備や砂風、極カタン装備、メインクエアクセの改変など、レベル帯で言えばLv56未満のガチの初心者向けの調整が多かった。

ヘッセや、シュルツ改変。韓国ではバレンシアのネームドMOBの改変だったり、初級、中級狩場の改変も多く行われている。

 

少し話はそれるが、ゲームを始めたばかりの初心者がゲームに定着するかはゲーム序盤の面白さにかかっていると思う。

最近FF14を始めてみたが、序盤がマジでつまらな過ぎた。

面白くなると言われるレベル50さえ続ける事ができなかった。

多分20時間弱はやっているが、レベル24くらいまで上げた所でリタイア。

レベル50までどのくらいかかるかは分からないが、仮に40時間だとする。

いくらLv50で面白くなると言われても、40時間つまらないレベリングをさせらるのでは、40時間以内に辞めてしまう人が大半だろう。

そう考えると、黒い砂漠がゲーム入り口の時間に力を入れている理由が良く分かった。

 

だが、だからと言って現行のプレイヤーを蔑ろにして新規の事ばかり考えていると、現行のプレイヤーにとっては不満が出るだろう。

 

初心者、中級者向けの改変は多くあったが、果たして現行の上級プレイヤー向けのアップデートは何があったか?

 

戦闘面に関して言えば、ガイピン寺院改変、修道院改変、パディクス島改変、灰色の森あたりだろうか。

あとは、不滅の奈落アリーナ。

あとは大分前になるが船だと重帆船や、重帆船の青装備。

アイテムだと永久ポット2種、エベンルスのノウルなどが上級者向けアップデートだろうか。

 

こう見ると上級者向けのアップデートも多くある。

ただ、問題はその中身である。

 

話がまとまらずに申し訳ないが、その前にまた初めに戻り、

>基本的に初心者~中級者向けに装備を配布し、装備水準を上げていく傾向がある。

これについて書いていこうと思う。

中級者にとっての最近の緩和はとても嬉しいと思う。

カポ指Ⅴの場合は三日月Ⅳと同等だし、廃墟に比べるとHPが無い分下位互換。

しかし、カポ耳Ⅴに関してはナクⅣと比べるとカーマスリブMOB追加ダメージが無いかわりに、命中が2高いので、対人勢のとってはナクⅣの上位互換なのである。

既存のナクⅣの上位互換が配布されてしまうとなると、

ゲームというものは歴史が経つにつれて、過去の装備の価値は下がっていくものであるのは仕方がない。

黒い砂漠は、未だにゲーム初期に実装されたクザカが現役でも活躍出来たりなど、装備の価値が落ちるスピードが緩かった。

ブラックスター実装も既存の装備の上位互換とならないように、一長一短だったりうまくバランスを取っていた。

 

既存の物より価値があるものを実装。

取引所に価格から見て入手難易度は 真Ⅲ武具<真Ⅲアクセ<真Ⅳ武具<真Ⅳアクセ<真Ⅴ武具<真Ⅴアクセ の順番かと思う。

ラモーや抑圧、カポ4種で真Ⅲアクセまでの配布は終わったのは分かる。

次の真Ⅳ武具に関しては、シーズンサーバーでトゥバラⅤ武具を真Ⅳに変えれば入手可能になる。

これで装備水準は真Ⅳ武具&真Ⅲになったと考えているのだろう。(実際のシーズン鯖の達成状況は別として…)

そうなれば次の水準に持っていくために真Ⅳを配布しよう。

そういう流れになるのは分かる。

たが、実際の入手難易度はハイ次というほど単純ではなく、

真Ⅲ武具<真Ⅲアクセ<真Ⅳ武具<<真Ⅳアクセ<<<<真Ⅴ武具<<<<<<<<<<<<真Ⅴアクセ

真Ⅳ武具と真Ⅳアクセの間は金額的にも、スタック的にも本来の入手難易度はこれまでより一段高い。

そもそも、真Ⅲアクセと真Ⅳ武具も入手難易度に一段差があるが、ほぼ無条件配布のカポ4種と、トゥバラ真Ⅴという苦労のある真Ⅳ武具なので、バランスは取れていたと思う。

それに比べ、シーズンのカポⅤ配布は簡単なデイリー40日やればいいだけだし、テルミナイヤリングのカポ耳Ⅴ(orカポ耳Ⅳ)は数日だるい1000体狩りをすればいい。

元々の黄アクセ真Ⅳの入手難易度を考えると、なんて楽なんだと思う。

 

まぁ、また長くなってしまったが、結局は時間が経ったので平均的な装備基準を上げるために配布して、装備基準を底上げしました。というだけの話。

底上げする。

それに関しては5年経ってるし、もう諦めるしかない。

しかしだ。

底上げする前に、上のコンテンツを開放してくれ。

これを声を大にして言いたい。

海に関しては、重帆船やノウルなど既存のコンテンツのさらに上のコンテンツとして実装されたので良かったと思う。

ただ、無限ポットに関しては既存の狩場にレアドロが追加されただけ。

上のコンテンツというよりかは、少し横に広がった感じ。

不滅の地獄アリーナはクソ。

アクセスが悪いのはベリアからワープできるようになり、マシになったそうだが、相変わらず敵は固い時間かかる、敵の種類少なくランダム性もない。

最初はギミック楽しいかもしれないけど、あとは繰り返しのただの作業ゲー。

ソロ専用なので、報酬のテコ入れが無ければ野蛮の亀裂、通常の血の祭壇のように過疎コンテンツになるでしょう。

また装備強化の話に戻るが

真Ⅳアクセが配布されるなら、今真Ⅳアクセを持っている人は真Ⅴ武具か真Ⅴアクセを目指す事になるだろう。

twitterなどを見てると、『真Ⅴ武器3種、真Ⅳor真Ⅴ防具、真Ⅳアクセ』という層が多いと思う。

それなりに長期で装備更新を目標にプレイしている人は、真Ⅴ防具を1,2部位作るか、真Ⅴアクセを挑戦し始める時期に来ているんじゃないだろうか。

真Ⅴ武具に関しては、ブラックスター武器やアーマーが来たので実質緩和という事になっている。

しかし、真Ⅴアクセに関してはデヴォカレロネックレスが実質緩和の様に見えるが、そもそもの入手難易度がクソ高いので真Ⅴアクセの緩和となっているかは微妙である。

狩りでの金策時給も昔に比べて上がっているし、真Ⅳアクセの値段も下がってきているので、昔に比べると真Ⅴアクセ挑戦のハードルは下がっているのかもしれない。

ただ、それでも真Ⅴアクセの必要スタックの高さは変わらないし、未だに入手難易度はとても高いとは思う。

あと不満に思うのがやることが昔から変わっていない事、真Ⅴアクセ挑戦もそうだが、真Ⅴ装備は結局ひたすらカプラス貯めるだけ。

装備水準は上がってきているが、既に装備水準より上の人は上の解放が無いので以前とやることが変わらず。

ブラックスターの様に真Ⅳと真Ⅴの間くらいの難易度と性能のアクセを実装し、装備更新のハードルを下げて欲しい。

入手のハードルが低めで性能も低いデヴォカレロネックレスの様なものが欲しいですね。

 

狩場改変で命中耳や回避耳の追加があり、上位コンテンツ解放かと思いますが、

むしろ、赤耳など時代に取り残された青装備にやっと既存と同じレベルの装備が実装されただけ。

一部のビルドの幅が広がった程度でしょう。

まだ、真Ⅴアクセがあるじゃないか、カプラスがあるじゃないかと思うかもしれないが、真Ⅴアクセなんて今までの装備更新に比べたらコスパ悪いし、廃人のための時間稼ぎコンテンツだと思っています。

装備水準が上がってくれば、何かしらのテコ入れがあるのかと思っていたが、今の所無さそう。

結局真Ⅴアクセチャレすればまだまだ遊べるぞと運営は言いたいんでしょう。

 

 

またまた話が戻るが、配布装備で運営の目標としていた装備基準に楽に着た初心者は、この先続けられるのだろうか。

下は緩和したが、真Ⅴ武具チャレ、真Ⅴアクセチャレは今までと変わらないので、次のハードルの高さに萎えてやめていくんではないだろうか。

今までコツコツチャレンジしてきた人は、スタック貯めの面倒くささだったり、金策の効率を勧化足り、だんだんと耐性が付いているからなんだかんだ続いているんだと思います。

運営にとっては、次のハードルの高さに辞めてしまうとしても、その間金を落としてプレイしてくれれれば問題ないと思っているんだろうか。

去る人がいるなら、また新規を入れていけばいい。

そう思っているんだろうか。

シーズンサーバーは初心者向けサーバーとして実装したであろうと思っていたのだが、抑圧カポ配布も同時期だし、ラモー装備もあるので、実際はどの層に向けて実装したのか謎である。

シーズンサーバーは約3か月だが、その間シーズンサーバー関係のアプデばかりで、まともなアプデが無いのも失敗だったと思う。

シーズンサーバーは不評が多いのにもかかわらず、どうせ運営的には「好評につき、秋のシーズンサーバーも開催するのでお楽しみ!」みたいな頭御花畑な考えなんだろう。

 

最後に最近のイベントはシーズンサーバーだったり、内容も報酬も戦闘関係ばかり。

黒い砂漠は生活コンテンツでも楽しめるゲームだったのだが、運営的には戦闘を推したいそう。

まぁ戦闘装備のほうがクロン強化したり課金につながるもんね…

こういうことからも集金する方向に走っているのが見え見えで、今までのネトゲの傾向からすると集金に走る=過疎=サービス終了 である。

しかし、今のネトゲ界隈ではライバルが少ないのでまだ生きるのかもしれない。

ただ、個人的な主観だけでなく、twitterを見るからに衰退の方向傾いているのは間違いないだろう。

パールアビスも黒い砂漠をこのまま何年も続けるつもりは無いだろうし、黒い砂漠の売り上げで作り上げられた、紅の砂漠やPLAN8などパールアビス先生の次回作に期待である。

 

他にも色々言いたいことはあったがパッと出てこないのでこの辺にしておきます。

 

追記:急なテルミナイベントでのカポ耳ⅤorⅣ配布イベント。について

これは運営地域の装備水準を考えずに、韓国と同時期にイベントを開催しているせいというのもあるかもしれない。

半年程前にオーディリタが実装されたように、韓国鯖が先行して様々なアップデートがされている為、平均的な装備水準も韓国のほうが高いのだろう。

そのため韓国の装備水準だと、カポ耳Ⅴくらい配布してもさほど大きな問題にはならないのかもしれない。

ゲームオン運営の時は日本の状況を見つつ、イベントの時期をずらすなどの対応を取っていたのかもしれない。

思い返せば、さばくテレビだかの生放送で麥谷氏が「○○は日本のユーザーの状況を見て実装していきたいと思う」なんてことを言っていた気がする。

灰色の森だったかな?詳しいことは覚えてないし、調べる手段も無いのですべては憶測になってしまうが、ラモーと抑圧とトゥバラを重ねて来たりといったアップデートを見ると、こんなこともあるのでは?と思ってしまった。

追記終わり

 

 

これは昔から思っていることだけど、このゲームで対人での勝ち負けの結果だけを求める人、装備更新や、生活レベルを目標にし続ける人。

そういうゲーム内に敷かれたレールに沿って目標を立てている自分みたいな人は、次第にハードルの高さに辞めていくのでしょう。

勝ち負けより仲間と共闘すること自体を楽しめる人、撮影会や、のんびり景色を楽しんだりロールプレイングを出来る人、与えられたコンテンツだけではなく、自分の中で目標を立てて遊べる人は長続きするんじゃないかなと思います。

自分の様にクソゲークソゲーいいつつ、ダラダラ続けてしまっているよりも、楽しいという気持ちのままゲームを続けられる人は羨ましいです。

 

さようなら黒い砂漠

黒い砂漠をプレイしていて楽しいこともありますが、楽し事を上回るほどの面倒くささやストレスが溜まるので、これを機に一旦キッパリと止めることにします。

ただ、今までのパターンだとすぐに再開して、クソクソいいながらもまたダラダラと続けてしまいそう。

なので、叩ける装備は全部叩いて辞めます。

今回は前回は叩かなかった生活装備も全部叩きます。

バルタラⅤが出来たので、最後は楽しい気持ちで終われたんじゃないでしょうか。

 

真Ⅴを装備を取引所に流したり、アカウントを消せばさすがに1からやり直す事は無いのでキレイにやめられるのですが、"一旦"やめると書いてある通り、年単位で楽しんできた黒い砂漠に未だ未練があるので、真Ⅴ装備は残して置きます。

シーズンデイリーも最後までやってないし、テルミナイベントもやっていないので、無強化カポだけ。

戦闘装備はそれでも武器防具は残っているし、オガⅤバルタラⅤあるので別に狩りしようと思えばできそう。

三日月も真Ⅳはシーズン早期卒業の時に一個売れているので、一個なら買い戻せるくらいの金はある。

ただ、最近は全く狩りせずひたすら生活コンテンツばかりだったので、メインの生活装備壊れ吹っ切る事が出来た。

こんなボロボロな状態からでも復帰して、またやりたくなるような状態になった時には再開するかもしれません。

その時はまたよろしくお願いします。

 

 

このブログは他のゲームの事を書いていくかもしれませんが、まだ分かりません。

しばらくは↓のブログの更新がメインになりそうです。

ではでは~ノシ

 

 





いいねぇぇぇぇぇ!!!! 30
読み込み中...
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ファンサイトリンク登録中 リンク先の♡を押して貰えるとモチベアップです