他サイト様RSS

広告

2020年、2021年以降 期待のオンラインRPG

黒い砂漠

やはりネトゲをやるならサービス開始直後のほうが同時スタートだし、盛り上がっていて楽しい。

ということで、ネトゲ難民の次の移住先になりそうな新作を探してまとめてみました。

基本的にはPCでプレイできるMO、MMOです。

バトロワゲーや、Arkのようなマルチプレイヤーゲームは”基本的に”含みません。

他にも面白そうなものがあればコメントにて教えてくれると助かります。

LOST ARK(2020年9月23日)

タイトル LOST ARK
リリース日 2020年9月23日
対応プラットフォーム Windows
運営 ゲームオン
開発 SmileGateRPG(韓国)
公式サイト https://lostark.pmang.jp/
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/282/G028209/
備考 韓国リリース日 2019年10月27日

ゲームオンの新作MMORPG

クォータービュー(見下ろし視点)のハックアンドスラッシュ風のMMORPG。

 

戦闘だけでなく、採集、生産、釣りなどのコンテンツもある。

ネトゲ氷河期のこの時代に、久しぶりのPCで大型の新作がリリースということで期待されている。

PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS(2021年予定)

タイトル PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS
リリース日 2021年予定
対応プラットフォーム PS4版、Windows版 /クラウド版(Nintendo Switch、PC)
運営 SEGA
開発 SEGA(日本)
公式サイト https://new-gen.pso2.jp/
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/521/G052118/

2012年にリリースされた『PHANTASY STAR ONLINE 2(以下PSO2)』の新作として発表されたPHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS(以下PSO2NG)

PSOシリーズの新作というわけではなく、PSO2シリーズの新作ということらしい。

厳密には既存のPSO2の超大型拡張アップデートらしいが、PSO2NGの世界にはキャラクターの成長要素や金、素材、消費アイテムなどを持っていくことはできない。

装備類は持っていくことが可能だが、PSO2NGの世界では性能が調整されたり、一定レベルに達しないと装備できないなどの制約がある。

なので、基本的にはPSO2NGの世界ではスタートラインは皆大差が無いようになりそう。

自分はPSO2ユーザーではないので、これ以上の詳しい情報に関しては別のサイトを見たほうがいいでしょう。

 

PSO2の特徴といえば、やはりアクション性の高いMORPGというところだろう。

オンラインゲームの中ではアクション性の高い方に分類されるのではないだろうか。

PSO2NGの世界ではグラフィックが一新され、オープンフィールドタイプのオンラインRPGとなり、オープンフィールドにあわせたゲームシステムおよび戦闘システムへ大規模リニューアルするようなので、期待である。

ELYON(旧名:A:IR Ascent:Infinite Realm)リリース日未定

タイトル ELYON(旧名:A:IR Ascent:Infinite Realm)
リリース日 不明
対応プラットフォーム Windows
運営 ゲームオン
開発 Krafton(旧:Bluehole)(韓国)
公式サイト https://elyon.game.daum.net/main
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/362/G036262/
   
備考 2020年8月31日現在 韓国にて2度目の公開テスト終了

2017年、TERAやPUBGを開発したBlueholeの新作MMORPGが発表された。

綺麗なグラフィックと、スチームパンクの世界で飛行船に搭乗し空中戦闘ができるなど、大注目だった。

しかし、それ以降開発状況の発表があまりなく忘れ去られていた。

 

時が経ち2020年4月1日

ゲームタイトルを『ELYON』と改称し、ゲームシステムもノンターゲッティング式の戦闘に変更するなど、新たに発表があった。

その発表後から現在に至るまでCBTテストも韓国で行われているようで、頓挫したわけではなく安心である。

 

ゲームの特徴しては、飛行船などを使ったRvRの大規模戦闘。

※RvR(Realm vs Realm)
Realm=領土、王国
領土や王国間などの大規模の勢力間戦闘

プレイヤーはゲーム開始時に『ボルピン』『オンタリオ』という2つの勢力どちらかに所属することになる。

RvRの場合は所属した勢力に属し、相手の勢力と戦闘していくことになる。

もちろん、ソロ用ダンジョンや、パーティ攻略ダンジョンなどのPvEコンテンツも用意されているので、マイペースで遊びたい人も安心である。

 

空中戦は他のゲームにはない斬新なシステムなので面白そうですね。

新作MMORPGの中ではグラフィックはかなり綺麗な方となり、ノンタゲ戦闘で爽快感も増したようで、これからの期待の作品である。

BLUE PROTOCOL(リリース日未定)

タイトル BLUE PROTOCOL
リリース日 不明
対応プラットフォーム Windows
運営 バンダイナムコオンライン
開発 バンダイナムコスタジオ
公式サイト https://blue-protocol.com/
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/467/G046741//
   

本作の特徴といえば、やはりアニメ調なグラフィックだろうか。

『Master of Epic』や『Finding Neverland Online』など、デフォルメ寄りの3Dゲームはあったし、最近では『ソウルワーカー』や『Ar:pieL』が等身も高く、アニメ調のグラフィックと言えるだろう。

だが、本作は動画を見てもらえれば分かる通り、さらにアニメっぽいのである。

リアル寄りの3D、デフォルメ寄りの3Dと今までは大きく2つに分かれていたが、デフォルメ寄りの更に先、アニメ調のグラフィックが進化し、ネトゲで3Dなのにここまでアニメっぽいのは大変珍しいだろう。

 

あとは大きな特徴というと、ノンタゲのMMOアクションRPGというところだろうか。

PSO2NZより大分前に発表があったのだが、当時は久々の国産MMORPGということで期待が高まっていた。

しかし、クローズドアルファテスト、クローズドベータテストと2回のテストが行われていたが、2020年最新のMMORPGと呼ぶには程遠い出来な様…

アルファ→ベータテストで改悪された点も多いらしいので、この先が心配である。

テストは2つとも落選で体験はできていないのですが、アクション面が単調らしいので改善されてほしいですね。

公式のジャンルが『アクションRPG』となっているので、ぜひアクション面には力を入れてほしいところです。

 

日本でのαテスト、βテストが行われたということで、色々な人の評価を見ることができました。

実際のプレイ画面も見ることができ、分かりやすいレビュー動画を見つけたので貼っておきます。

 

PROJECT TL(旧:Lineage Eternal)(リリース日未定)

タイトル PROJECT TL(仮称)(旧:Lineage Eternal)
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC
運営 不明(おそらくNCSOFT(韓国))
開発 NCSOFT(韓国)
公式サイト 不明
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/401/G040105/
   

MMORPGの中でも知名度の高いリネージュシリーズのPC版新作。

リネージュエターナルとして開発がされていたが中止になり、2017年11月にProject TLとして再開発の発表。

動画を見る感じ、クオータービュー(見下ろし視点)のゲームになる様。

紅の砂漠(リリース日未定)

タイトル Crimson Desert (紅の砂漠)
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC /コンソール機(詳細不明)
運営 不明(おそらくPearl Abyss Japan)
開発 Pearl Abyss(韓国)
公式サイト https://crimsondesert.pearlabyss.com
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/484/G048495/

黒い砂漠を作り上げたPearl Abyssの新作。

昨今はスマホゲーばかりで、PCのMMOはすっかり衰退してしまった。

そんな中で黒い砂漠というビッグタイトルの開発を続けたPearl Abyss。

今の時代大型のPCMMOを作る開発力を持っているのは少ないのではないだろうと思われるので、次作となる『紅の砂漠』も期待である。

まだPVとスクリーンショットが数枚公開されているくらいなので、そもそものゲームシステムがどういうものなのかも分かっていない。

自分は既に辞めてしまったが、黒い砂漠初期~中期あたりはとてもハマったので個人的には一番期待している。

サービス開始5年目となる現在も、黒い砂漠のグラフィックを超えるMMORPGは出ていないのでグラフィックの進化にも期待。

4Gamer.net様にて、ゲーム内容も含むインタビュー記事が載っているので気になる人はそちらを読んでみるといいでしょう。

https://www.4gamer.net/games/484/G048495/20191117004/

PLAN8(リリース日未定)

ゲーム名 PLAN8(プラン エイト)
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC /コンソール機(詳細不明)
運営 不明(おそらくPearl Abyss Japan)
開発 Pearl Abyss(韓国)
公式サイト https://plan8.pearlabyss.com
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/484/G048493/

こちらも紅の砂漠と同じくPearlAbyssの新作MMORPG。

オープンワールドMMOとの事。

エクソスーツMMOシューター(Exosuit MMO Shooter)ということで、エクソスーツ(パワードスーツ)を装備し、銃で戦うシューティングゲームの様。

こちらも現時点では動画といくつかのスクリーンショットしか情報が無いので、これからに期待である。

ドケビ(リリース日未定)

ゲーム名 DokeV(ドケビ)
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC /コンソール機(詳細不明)
運営 不明(おそらくPearl Abyss Japan)
開発 Pearl Abyss(韓国)
公式サイト https://dokev.pearlabyss.com
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/452/G045222/
   

こちらも同じくPearl Abyssの新作MMORPG

他2つと比べて、可愛らしいキャラクターとポップな音楽で、明るい世界観。

生き物を集めるオープンワールドMMOらしい。

詳細は不明。2020年内にベータテスト予定という事で、PearlAbyss新作3つの中では、一番早くリリースされそう。

New World(リリース日未定)

タイトル New World
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC
運営 Amazon Games Studios
開発 Amazon Games Studios
公式サイト https://www.newworld.com/
4gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/358/G035872/
   

あのAmazonがMMOに参入!

ジャンルはサバイバルMMORPG。

3Dの三人称で、戦闘システムはノンターゲッティングシステムを採用。

パッケージ購入制で、以降は月額などの定額料金は無い様です。

詳しい内容は、実際にαテストに参加した方のブログを見つけたので、こちらを見ると分かりやすいかと思います。

米amazonや、Steamで予約が始まっています。

気になる方は予約するか、ウィッシュリストに追加しておいてもいいのではないでしょうか。

最後に実際のプレイ動画も貼っておきます。

Project BBQ(リリース日未定)

タイトル Project BBQ(仮称)
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC
運営 未定
開発 Action Studio
公式サイト 不明
4Gamer.net紹介記事 https://www.4gamer.net/games/445/G044586/

アラド戦記のIPを利用したPC向けのオンラインゲーム。

2Dだったアラド戦記から3Dアクションゲームに進化。

動画を見る感じ、アクション性も高そうで期待。

ただ、2018年の発表以来続報が無いので、リリースされるとしてもまだ先になりそう。

Ashes of Creation(リリース日未定)

タイトル Ashes of Creation
リリース日 未定
対応プラットフォーム PC
運営 不明
開発 Intrepid Studios(アメリカ)
公式サイト https://ashesofcreation.com/
4Gamer.net紹介記事 https://www.4gamer.net/games/410/G041081/
   
   

クラウドファンディングで3.5億を集めた開発中のMMORPG。

開発にはEverQuestのメンバーが関わっているそうで期待がされている。

EverQuestは1999年にサービス開始されたMMORPGで、MMO初期の歴史の中でも有名なゲーム。

3Dで戦闘にはターゲッティングシステムを採用。

本作の最大の特徴は、プレイヤーの行動によってゲームの世界が変わっていくというもの。

選択によってクエストが分岐する程度では無く、もっと大きな規模でゲームの世界が変化していく。

 本作の最大の特徴といえるのが,マップをプレイヤーからは見えないエリア「ノード」に区切り,クエストをこなしたりすることでノードのレベルを上げていくという「ノードシステム」の搭載だ。
 ノードシステムは,プレイヤーの行動によって新たな物語を生み出す。例として挙げられているのが,プレイヤーが山の中腹にあるダンジョンを攻略することでノードレベルが上がり,山の神が怒って火山が爆発し,麓にある村を焼くイベントが発生したりするというもの。
 あるいは,特定の町を支配しているプレイヤーグループが厳しい税率をNPCを含めた市民に科せば,暴動が発生したりするという。つまり,それぞれのノードでプレイヤーが行った選択が,ゲームの世界に影響を及ぼしていくわけだ。

クラウドファンディングで320万ドルを集めたMMORPGの新作,「Ashes of Creation」とは(4gamer.net)
https://www.4gamer.net/games/410/G041081/20180222023/

詳しくは4Gamer.net様にて紹介記事が書かれているので、そちらをご覧ください。
https://www.4gamer.net/games/410/G041081/20180222023/

直近に公開された開発中の公式動画を載せておきます。



原神(2020年9月28日)

タイトル 原神-Genshin
リリース日 2020年9月28日
対応プラットフォーム Windows / PS4 / Android / iOS、(Nintendo Switchはリリース日未定)
運営 miHoYo
開発 miHoYo
公式サイト https://genshin.mihoyo.com/pre-register/#/
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/486/G048621/
   

アニメ調のグラフィックが特徴のアクションRPG

MMOではなく、MO。

どちらかと言えば基本ソロゲーだけど、他人のワールドに入る事ができ一緒に遊ぶことも可能。

ソロよりのノンタゲオープンワールドMORPGと言ったところだろうか。

本作の特徴の一つは広大なオープンワールドの作り込み。

クエストをこなしながら、隠された宝箱を探したりマップを探索していくのだが、作り込みがしっかりしていて探索していても飽きが無いよう工夫がなされているらしい。

二つ目の特徴は、キャラ切り替えアクションシステム

スマホ同時リリースとのことなので、アクションは期待していなかったのですが、プレイ動画見ていると結構面白そう。

4キャラを切り替えて戦っていくのですが、水属性のキャラで濡れさせて、氷属性のキャラで攻撃すると凍らせることができたり、濡れているキャラに雷属性を当てるとダメージがアップしたり。

Androidでもリリースという事で操作感はモッサリかなと思いましたが、動きも素早いし、回避アクションもしっかりしているようで、面白そうでした。

日本でのベータテストも行われたので、日本人のレビューも多く見つけることが出来ました。

ベータテストは好評なレビューが多いように思いました。

ただ、基本無料ということもあってガチャシステムがどうなるかが不安ですね。

渋いとの声もありますが、他者と競い合うようなコンテンツも少なそうなのでマイペースにやればいいのではないでしょうか。

 

以下、参考になりそうな動画を2つ程載せておきます。

戦闘時に重要な元素システムについてはこちらが参考になりました。

V4(2020年9月24日)

タイトル V4
リリース日 2020年9月24日
対応プラットフィーム iOS / Android / Windows
運営 ネクソン
開発 NAT GAMES(韓国)
公式サイト https://mobile.nexon.co.jp/v4
備考 韓国リリース日 2019年11月7日
4Gamer.net様紹介記事 https://www.4gamer.net/games/487/G048745/

ネクソンの新作MMORPG

スマホ向けだが、PCでも遊べる。

逆に言えば根幹はスマホゲーなので、操作は簡易なものになりそう。

特徴としては、クラスプラットフォーム対応なのでAndroid、iOS、Windowsどれでも遊べる。

そして、サーバー間の移動ができるので実質誰とでも遊べる。

また、このゲームの推しているのがギルドシステム。

その場限りのパーティではなく、長期間一緒にプレイするギルドでの団結を推奨している。

発表会によると『強い所属感で繋がったコミュニティ中心のゲームプレイこそがMMORPGの核心』とのことらしい。

 

MMOにありがちなこのような煩わしさは不要だと宣言している。

例えば、殆どの装備・素材はガチャやショップではなく、フィールドで入手可能なので実際に遊んだ時間は無駄にはならないとのこと。

スマホMMORPGにありがちな、札束ゲーに飽き飽きしているユーザーから見れば期待の新作なのではないだろうか。

気になる人は公式生放送で詳しい特徴やゲームプレイ動画を紹介しているので、そちらを見ると良いでしょう。




いいね!と思ったらポチッとお願いしますm(__)m

↑ファンサイト登録しました。リンク先の♡ボタンを押してくださると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

いいねぇぇぇぇぇ!!!! 4
読み込み中...