他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫2020年下半期アップデートのロードマップまとめ

黒い砂漠

2020年5月30日 [イベント] ハイデル宴会 AT HOME が開催されました。

生放送では、キム・ジェヒプロデューサーから今後のPvPや伝承のバランス調整についてや、これからのアップデート予定など、2020年下半期のロードマップが発表されました。

今回は、これからアップデートされるゲーム内コンテンツについてまとめておきたいと思います。

 

その前にPvPバランスについて言及があったので、一部抜粋…

PvPバランスについては、開発者より実際に長時間ゲームをプレイしているユーザーの方が詳しいので、今後は直接意見を受け入れるため、オフラインイベントなどを通じてユーザーと直接交流する場面を増やしていくそうです。

武器変更券を売りたいがためにキャラクターバランスを弄っている訳では無い。

そう言った誤解を避けるため、

武器変更券は6月までパールショップで販売をし、以降はゲーム内コンテンツを通じてのみ入手できるようにするそう。

簡単に入手できる訳では無く、それなりの努力と時間がかかるようにする様なので、シャカトゥの印章で交換などでしょうか?

 

1.シーズンサーバーオープン 2020年6月10日

装備強化難易度の緩和されたシーズンサーバー専用の装備だったり、専用のバフだったり、新規冒険者が入りやすい専用サーバー(ch)を実装するそうです。

数カ月限定のサーバーで、シーズン終了後は通常サーバーに装備を持ち込めるようになるそう。

シーズン装備は最終強化しても真Ⅳボス武器&防具、真Ⅲ黄アクセと同等の能力になります。

 

2.グランディーハ & パプアクリニ 6月~7月

グラナ西のグランディーハ島と、パプアクリニ実装です。

ラッコ族やパプー族に変身できたり、既存のコンテンツよりは、ほんわか和むようなしたコンテンツになりそうです。

 

3.ブラックスター防具実装 6月~7月

ブラックスターアーマーが実装予定です。

闇の狭間のボスから入手できる『亀裂の残滓』と、全地域の狩場で入手できる『亡霊のオーラ』が必要。

6~7月予定なので、オーディリタ実装より前に実装予定だそうです。

 

 

4.オーディリタ地域実装 2020年下半期

新規狩場、新規アイテム、新規ストーリーなど追加です。

 

 

5.新規キャラクター ハサンン実装 7月実装予定

ハサシンは砂漠に特化したキャラクターで、砂漠で他のキャラクターより移動速度が少し早かったり

7月実装、8月に覚醒&伝承をアップデートするそう。

グローバルサーバーより、コンソール版のほうが先に実装予定らしいです。

韓国 ⇒ コンソールサーバー ⇒ 日本北米サーバーetc の順になりそうですね。

日本の生放送のアーカイブは見られないので、韓国のアーカイブを載せておきます。

3秒くらいですが、ハサシンの動画を見ることができます。

 

6.いばらの砦

5人で1チームになり、2つの勢力に分けられるそう。

モンスターの討伐と、相手チームの妨害を同時にこなしながら、

ボスであるセフェルオーダーを先に倒したほうが勝利する。

対モンスターのPvEでは、装備バランスに補正がかかり初心者も上級者も楽しめるようになっている。

しかし、PvPでは装備補正が掛からない(少ない)ので、鍛えた装備を思う存分発揮できるようにするそう。

 

 

7.冒険の同伴者

馬レース用の新規馬を追加

外見は既存の馬を変わらないが、特別なスキルを持っていて、スキルを活用することで馬レースをより楽しめるようになるそう。

 

 

 

8.指名手配システム

指名手配システムを導入することにしました。

PKされた冒険者は、PKした冒険者に懸賞金をかけることができる。

その懸賞金をかけられた冒険者を倒した冒険者は名誉ポイントを得ることができる。

 

 

 

9.星座

星座は今までも、少しながら影響を与えるコンテンツがありましたが。これからはもう少し影響を与えるようになるそうです

例えば、今日のラッキー星座が盾座の場合、すべての盾座のキャラクタードロップ率が1%上がったり、強化スタックが+1になったり、強化確率があがったり、砂漠病気の抵抗があがったり、もうすこし恩恵が増えるようになるそうです。

日常に小さな変化が生まれるのではないでしょうか。

 

 

10.拠点戦

昔より、拠点戦コンテンツが過疎ってきているので、変化が必要な時期だと考えているそう。

現在開発中なのは、最初に獲得した拠点を基準として、どんどん領域を広めていく形。

Civilizationや三国志の様な陣取りゲームをイメージしてみると分かりやすい様です。

あとは、1,2,3段階を実装したが、まだまだ新規ギルドの参入が難しいので、

戦場の英雄コンテンツなどそのあたりの調整もしていく予定らしいです。

 

 

11.アルシャアリーナ

日本ユーザー vs 韓国ユーザーなど、別の国のサーバーのユーザーを招いてPvPをするイベントも考えているそうです。

 

 

12.特化サーバー

成長速度が早すぎて、序盤の狩場が生かされていない。

セレンディア地域のフォガンなど…

例えば、低レベル区域のフォガン、レッドオークなど一部モンスターが非常に強化されているサーバーを実装する予定だそうです。

 

 

13.新規地域実装

まだ先になるようですが、これからも新規地域を実装していくそうです。

①メディア南の雪が降る寒い地域

2021年冬の実装を予定している。

 

②バレンシア地域より北の地域。

新規クラスのハサシンの出身地らしい。

 

③ラット港のハソ国の先

ハソ国の実装はまだ諦めてないそうです。

 

 

14.衣装製作チームを結成

黒い砂漠 衣装製作チームを結成した層。

目標は1週間に1クラスの新規衣装をリリースすることを目標にしているそうです。

 

 

以下、キムジェヒ氏へのQ&Aから気になるところを抜粋した物になります。

 

 

15.巨匠のリング

砂漠貿易商からの超激レアドロップのアイテムで作れる『巨匠のリング』

部品すら未だにゲーム内画像を見た事ですが、現在完成品を所持しているユーザーはいるのだろうか…

以前は取引所に入札率を上げるアイテムでしたが、統合取引所になり仕様が変わった為、これからは取引所の手数料を永久的に下げる効果にするようです。

 

16.伝承、覚醒スキルのプリセット実装

伝承と覚醒の切り替えが簡単にできるように、プリセットを実装するらしいです。

狩りでは覚醒、対人では伝承など、簡単にスキル振りを切り替えられるのは良いですね。

ただ、スキル特化はどうなるのか気になるところです。

 

 

17.レベル65、66のユーザーの為に、特別な報酬を追加。

生活レベルの名匠&道人の達成依頼を検討中。

シルバーでは無く、名誉的な報酬を追加するかもしれないそうです。

 

 

最後にアップデート予定とは別にQ&Aで他に気になる事を…

 

 

交易も稼げるが、時間のかかるコンテンツなのでバランスはとれていると思う。

狩りは一番の金策効率という考えに変わりは無いので、これからも調整を重ねていく』だそうです。

 

色々考えたが、やはりスタックシステムは黒い砂漠の強化の本質なので、変える予定はないそうです。

残念…

 

これはシステム的に難しいそうです。

 

「空に関する空中地域は計画にありません。

まだ開発段階なので、まだアップデート予定日は申し上げられません。」

通訳の人が忙しいみたいで全て訳しきれて居なかったので、飛行船や新規搭乗物については不明です。

 

画像は無いですが、

アグリスの熱気のon/offは、早ければ来週か再来週実装予定だそうです。

 

 

オーディリタは下半期予定なので、もう少し先になりそうですね。

未公開だった情報の中で目玉はハサシン実装くらいでしょうか。

正直、ワクワクする様なアップデートが無さそうなのが残念でした…

 

ではでは~ノシ




いいね!と思ったらポチッとお願いしますm(__)m

↑ファンサイト登録しました。リンク先の♡ボタンを押してくださると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

いいねぇぇぇぇぇ!!!! 7
読み込み中...