他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫2019/12/4韓国アプデで気になる事

その他, 黒い砂漠

[アップデート] 12月4日(水)アップデート案内

https://www.kr.playblackdesert.com/News/Notice/Detail?boardNo=903&countryType=ko-KR

 

韓国ではクノイチ伝承が本日のメインアップデートになりそうですが、クノイチ使わないので興味無し。

気になった所だけ書き出してみます。

 

ギルドボス討伐方式の変更

まずはこれ

ギルドボスの召喚方法が変わりました。

召喚書欠片というアイテムをギルドクエストで取り、それを使ってボスを召喚するというもの。

どのボスの同じ召喚書欠片を使うみたいなので、管理が楽になりますね。

追記:ボスごとに召喚書の欠片が分かれているみたいです。すみませんm(__)m

画像を見る感じカーンだと欠片5枚、プトルムだと4枚、フェリードだと4枚必要みたい。マッドマンは不明。

カーンがギルクエ5回で挑戦できるようになるのが大きいですね。

逆に一つのボスにつき週1回の召喚制限があるので、プトルムを週15枚消化なんてことはできなくなりました。

その代わり召喚するときに難易度を変えて、強いギルドボスを召喚すれば難易度に応じて報酬もランクアップするそうです。

 

ギルドボスを召喚した回数と召喚書欠片は日曜日から月曜日に移る00:00に一括初期化されるので、週末にギルドメンバーたちと一緒に、忘れずにギルドボスレイドを楽しみましょう!

召喚書欠片を貯め込んで、来週は召喚書欠片集めしないでボス召喚するぞーということはできないみたいですね。

 

また、スキル経験値増加水晶の材料はマッドマンから、簡易純度ブラックストーンの材料はフェリードからと、死にコンテンツだったフェリードマッドマンもやる価値はありそうですね。

上記のアイテムの詳細については割愛。

 

ギルドの規模に応じて決まりましたたボス規模の区分は難易度に改編された。
従来は小型のギルドは、小型ボス討伐のみ可能だったが、今はギルドの規模に関係なく、必要な難易度を選択して、より強く、良い報酬を与えるモンスターを召喚することができます。難易度を上げると、非常に強力なモンスターに会ってみることができると思います、参考に既存の超大型ボスが0段階の難易度とほぼ同じ水準です。ボスの難易度は、様々な冒険の皆さんを満足させることができるよう継続的に調整していく予定です。

しかし、気になるのはこの文章

小型ギルドでも、高難易度&良報酬のボス討伐を味わえるように難易度を底上げされました。

フェリード・マッドマン・プトルムは古いボスの為、プレイヤーの装備が実装時の時より強くなった今じゃ小型ギルドが現状の超大型ボスを討伐するのは難しく無いでしょう。

ただ、カーンについては結構時間制限がシビアな為、小型ギルドが既存の超大型カーンを討伐するのは厳しいんじゃないでしょうか。

さすがに、そのあたりはきちんと調整されているハズだと信じたいです。

 

 

[協力]難破したコックス海賊団の亡霊退治の報酬変更

カーンの召喚方法が変わり、レアナルの天体図が不要になりました。

それに伴い、依頼報酬が変更。

5枚並べて作る、この依頼ですね。

報酬が1個なのか複数個なのか分かりませんが召喚書一枚で、最低でもコックス戦闘が1個貰えるのは嬉しいですね。

日本にはまだ来ていないようなので、手持ちの亡霊召喚書は日本実装まで取っておいたほうが良さそうですね。

 

変更されたコックス海賊団の亡霊召喚書補償(inven)
http://www.inven.co.kr/board/black/3584/44008

追記:交渉下級が2個、交渉上級が1個、戦闘は1個みたいですね。

 

あとはこちら。

オートラン中にも快速巡行が使える仕様になるらしい。

現状だとルートを指定しての自動快速巡行はできないので、それができるようになったら快適かも。

ルート外れて訂正しての繰り返しで、同じところグルグル回ったり、壁に突っ込んだりしなきゃいいですけどねw

 

 

こんなところでしょうか。

伝承のペースが早いですね。

韓国だと年内には全部伝承実装するんじゃないでしょうか。

日本も今週はWRとRG同時実装。

こちらもそれなりのペースで実装していきそうですね。

 

ではでは~ノシ

いいね!と思ったらポチッとお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

いいねぇぇぇぇぇ!!!! 3
読み込み中...