他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫錬金アップデートについて思う事と最近の装備強化

強化,黒い砂漠

錬金アプデについて思う事

先週のアップデートで錬金関係のアップデートが行われましたね。

今回のアップデートでは錬金活動に必要な核心材料である「痕跡類」、「樹液類」、「実類」、「粉類」およびその他核心材料の供給を拡大しました。

痕跡、樹液、実などの材料アイテムの生成数と消費数を確認してみると、これらは黒い砂漠ワールド内に多く存在していますが、
黒い砂漠ワールド内で毎日貯まっていくアイテムの数が増加しているにもかかわらず、現在の価格では統合取引所を通じて取引されていません。
上記のような現象が発生している最も大きい原因は下記の二つだと判断しています。

一つ目は、現在保有しているアイテムが今すぐ必要な使用先がない場合、使用せずに倉庫に保管する。
二つ目は、統合取引所に販売しようとした場合、獲得できるシルバーの価値が少ないため、売らずに今後使用する場合に備えて倉庫に保管する。上記のような現象を解決するために
直接使用しない材料について、統合取引所への販売を誘導するため、原材料の価格を上げる必要がありますが、
原材料の価格が上昇すると、それに伴い関連の結果物(エリクサーなど)の価格も共に上昇し、冒険者様の負担が増えることになります

なので、全体の供給を拡大し、直接材料を手に入れる際、より多くの量が獲得できるように調整し、また新しい供給先も追加しました。
持続的に該当の状況について調査しながら供給量が円滑に回るように調整する予定であり、エリクサー価格の安定化も目標としています。また、ある程度安定化が進んだらそれに合わせて皇室納品も調整を行う予定です。
錬金を楽しむ冒険者様と取引所から購入し使用する冒険者様、皆さんが満足できるように悩み、調整していきます。
これからもたくさんのご意見をお願い致します。

[アップデート] 11月1日(水)アップデートのご案内(2023年)
https://www.jp.playblackdesert.com/News/Notice/Detail?boardNo=7683&countryType=ja-JP&boardType=0&searchType=&searchText=&currentPage=1#h_1.1

一部のエリクサーの登録上限価格が上がったのと、錬金材料の樹液&痕跡の供給量が増えた。

また、錬金時の意図しない成果物に『未知の種、焦げた精霊の残滓、錬金石の欠片、枯れた木の精髄』が追加されて、未知の種によってトリュフの供給量が増えた。

エリクサーの登録上限が上がったので一見錬金勢にとっては上方修正かと思われるけど、実際の所は…

こんな感じのエリクサーが多い。

3週間ほど前から一時的に上限価格に張り付いているけど、それは10月13日のテストサーバーアップデートで樹液とエリクサーの価格上限が上がると発表されたからだと思う。

樹液の価格上限は取りやめになったけど、そのせいで売りが控えられていたので一時的に供給不足になっていた。

しかしそれも一時的な物で、以前は普通に供給が足りていたので結局元の価格帯に戻ってしまいそう。

看破の方もこんな感じ。

錬金時の意図していない成果物の未知の種でトリュフの供給が増えたので余り始めた。

グリエリは未だに価格が上がり続けている。

多分今の感じだと看破よりグリエリの方が貴重になりそう。

ただ、上限価格になればグリ爪採集がぶっ壊れ時給になってしまいそうなので、ある程度の価格で安定するんじゃないかなぁ。

うーん、ブログ書くの久々すぎて何が言いたいか分かんなくなってきた…。

今までは痕跡や実などの材料の供給が少ないからこそ、『こまめに予約購入したりで材料を集めれば厚利で売れる』というのが自分の中の錬金コンテンツだったよね。

それが、材料がいつでも買える状態になっちゃうと、誰しもが好きな時に好きな量だけ作れちゃうものになっちゃうので、エリクサーが取引所に溢れてしまい薄利多売の物になってしまい利益が少なくなる。

今でも一部痕跡は供給が少ないのでそれなりの利益が出るものもあるけど、それも時間の問題な気がする。

また材料が買いやすくなったので光明石の為に錬金道人を目指す人がまた増えてくると、利益を考えずに最低価格で流し続ける人出てきて価格も簡単に崩壊してしまうしね。

一応突発依頼の痕跡の数が300個→500個に増えたりしたけど、それも痕跡の供給が安定してきて以前より安くなってしまうのであれば儲けは何も変わらない。

意図しない成果物で色々増えたり調整されたけど、時給換算しちゃ微々たるものだし相変わらず金塊1kGとか全然見ない。

 

韓国だと油や痕跡使う系のエリクサーでも上限張り付きの状態が続いていたので今回のアプデで錬金民は嬉しいだろうけど、元々日本だと看破などの一部以外はエリクサーの供給が足りていたので大して変わらんね。

ただ、今後エリクサーの供給が安定してきて適正価格が見えてきたら皇室錬金納品の改変をするらしいので、韓国の市場価格で箱の値段が設定されれば日本のエリクサーの相場換算すると化けるかもしれない。

それが料理の箱より利益が出るようだと買って納品する勢がエリクサーを買うので需要が増えて、またエリクサーの相場が変わるかもしれない。

まだまだこの先どうなるか分からないけど、個人的に今回の錬金アプデは、"日本サーバーだと"錬金勢に向けてというよりエリクサー購入勢、エリクサー自作自使用勢、採集勢の為のアプデであり、材料購入エリクサー売り勢の自分にとってはちょっとがっかりな感じでした。

最近の強化

10月と11月

前回のデヴォベル&頭沈黙成功からが約一か月前で、そこから頭と手が沈黙になりリングもカポティア卒業でツンリンⅤになりました。

樹液の上限価格は据え置きでエリクサーの上限価格が上がるなら結局相場戻りそうだなと思い、10月半ばあたりから倉庫に有ったエリクサーを放出して結構な額になったので色々叩く事が出来ました。

次のAボナは323なのであと7と遠く、かなりの金額が掛かりそうなので狩り装備はしばらくこれでいいかな…。

次は生活装備がマノスアクセ真Ⅲなので、いい加減真Ⅳに戻したいですね。

狩りモチベ死んでたけどツンリン出来たので少しモチベ回復したらいいなぁ。

アトルの靴もそろそろ来そうだしね!

ではでは~ノシ





いいねぇぇぇぇぇ!!!! 5
読み込み中...
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ファンサイトリンク登録中 リンク先の♡を押して貰えるとモチベアップです