他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫2021年5月4日 韓国アップデートスキル変更点

黒い砂漠

2021年5月4日 韓国サーバーのアップデートで、先日テストサーバーに来ていたクラス調整のアップデートがありました。

主な内容はテストサーバーの時と同じですが、一部追加、変更された箇所があるので、赤字で記しておきます。

注意

韓国サーバーの情報なので、日本実装時には変わる場合があります。

また、一部意訳を含む場合があります。

誤訳があるかもしれませんので、あくまでも参考程度にご覧ください。

何か分からない事、間違いがあればお気軽にコメントください。

ウォーリア

●回転斬りI〜真スキルを使用する際、特定の状況ではない場合でも、スキルクリティカル確率増加効果が適用されるように改善されました。
●スマッシュラッシュII〜IV、シールドストライクII〜III、真:シールドストライク、強:シールドストライクスキルの各打撃動作にスキル特化の効果が正常に適用されなかった現象が修正されました。 
●すべてのレベルの強:回転斬りスキルを使用時2秒間クリティカル確率100%増加効果が適用されるように追加されました。

伝承ウォーリアは押し蹴り、またはラテルスラッシュ以降真:回転斬りを使用してクリティカル確率増加バフを得ることにより、後に連携するスキルのダメージを高める形でプレーをしている場合があります。
特にこのコンボで重要な回転斬りの場合は、強のスキルには、クリティカル確率増加バフがないダメージ増幅のために仕方なくなったスキルを使用するしかありませんでした。これを強:回転斬りもバフを追加して、もう少し安定してコンボを続いていけるように上方修正しました。

レンジャー

●コンボ:空中爆発ショットスキルに12秒の再使用待機時間が追加されました。
-コンボ:空中爆発ショットスキルにスーパーアーマー防御判定が追加されました。
-コンボ:空中爆発ショットスキルは、コンボ:空の呼びかけ以降右クリック維持時発動されます。
●次のスキルを再使用待機時間中の使用時に、再使用待機時間が再適用された現象が修正されました。
-真:風の通り道および下位段階のスキル
-真:風に乗る羽根および下位段階のスキル 
 

伝承

●強:回避爆発射撃を後方に使用した後、コマンドを維持時、コンボ:空中爆発ショットスキルでの連携が可能なように変更されました。
●強:カットスロートアロースキルを集め、最後の打撃成功時ノックバックの状態異常効果が最初の打撃成功時ノックバックの状態異常効果に変更されました。
●強:カットスロートアロースキルの分散被害がPvP時のみに適用されるように変更されました。
●強:パワーブレイドスイングスキルが再使用待機時間がない場合は、待機姿勢から前方にガード防御判定が適用されるように変更されました。
●強:パワーブレイドスイングスキルの待機姿勢保持時、持久力が持続的に消耗するように変更されました。
 

覚醒

●若木の守護者スキルの回避率増加数値が既存15%から20%に変更されました。
●サヴィッジブレイドスキル以来風に溶け込む刃2打撃がすぐに発動されるように改善されました。
●微風の足取りスキルを後方に使用する際、移動距離が増加しました。
●微風の足取りスキルを後方に連続して使用する際、よりスムーズに連携するように改善されました。

伝承レンジャーの場合、冒険方々の成長値が上がりによって、もう少し生存力を持つことができるように、いくつかのことを調整しました。まず強:パワーブレイドスイングスキルを使用した後の待機姿勢に転換される前方ガード効果が維持されるようして安定性を付与し、伝承レンジャーの方が本当に多く提案されていただきました回避爆発射撃とコンボ:空中爆発ショットを別のスキルで使用できるようにして、本当に緊急の瞬間に回避爆発射撃を活用できるように改善しました。このほか、強:カットスロートアローには、最初の打撃にノックバックが適用されるようにして、相手がノックバック効果にあったとき、もう少し安定したダメージを与えることができるよう調整しました。

ソーサレス

●次のスキルを再使用待機時間中の使用時に、再使用待機時間が再適用された現象が修正されました。
-真:ビークキックおよび下位段階のスキル
-真:シャドウキックおよび下位段階のスキル
 

伝承

●強:深淵の降臨スキルに30秒間すべての命中率12%の増加効果が追加されました。
●強:深淵の手下スキルの効果が変更されました。

技名変更前変更後
強:深淵の手下精神力200増加精神力200増加
持久力100増加

覚醒

●デスコントラクトスキルに30秒間すべての命中率12%の増加効果が追加されました。
●ブラッディゲイルI〜IIIスキルを再使用待機時間がない場合に使用する際、スキルを使用中の耐久性が回復されるように変更されました。
●夢魘の前奏曲スキルを使用時夢魘の前奏曲(無敵)状態の保持時間が4秒から5秒に変更されました。
●闇の欠片を消費してデスジャッジメントスキルを使用した後ナイトスラストスキルに連携時コンボ:魂魄切開スキルが発動される現象が修正されました。



ソーサレスの場合レイブンと夢魘の前奏曲など比較的強力な生存スキルを保有しているのに対し、比較的命中率が低い形でデザインしました。ちょうど時間が流れて冒険方の平均成長値が高くなり、これらのソーサレスの強みが相対的に色褪せた面があると判断し、足りない部分を希望するタイミングで補強することができるようにデスコントラクトと強:深淵の降臨スキルに命中率増加バフを追加しました。また、覚醒では夢魘の前奏曲スキルの持続時間を増加させて、もう少し対処が容易なように改善しました。

ジャイアント

●他のスキルを使用中真:ワイルドアンブッシュスキルを使用する際のスキルが発動されなかった現象が修正されました。
●チョップ・スロースキルを使用時、キャッチに失敗したにもかかわらず、スキルの動きにより、断続的に状態異常効果が適用された現象が修正されました。
●極:バーサークデストロイヤースキルに再使用待機時間3秒追加されました。
●極:バーサークデストロイヤースキルの先行動作が削除され、最後の連続攻撃がすぐに発動されるように改善されました。
●振り払いスキルの再使用待機時間が4秒から3秒に減少しました。
●次のスキルを再使用待機時間中の使用時に、再使用待機時間が再適用された現象が修正されました。
-強:ロックバッシュおよび下位段階のスキル
-真:ロックバッシュおよび下位段階のスキル
 

伝承

●強:バーサークデストロイヤースキルを使用中極:バーサークデストロイヤースキルに連携できるように改善しました。

●強:プレデターハンティングスキルを使用時のジャンプ動作がぎこちなくていた現象が修正されました。
●溶岩貫通IIIスキルを使用した後Shift +スペースバーコマンド維持時、強:溶岩貫通スキルを習得した状態であれば、強:溶岩貫通スキルが連携して発動されるように改善されました。
●強:溶岩貫通スキル説明に記載のスロットでは使用不可という内容が削除されました。
●溶岩貫通スキルを使用した後強:ブラストライトニングスキルを使用時に、ブラストライトニングスキルが維持できるように改善されました。
●強:超波動スキルのコレクションの速度が従来比2倍速くなりました。
●強:荒ぶる大地スキルのPvPダメージが従来比約15.1%増加しました。
 

覚醒

●コンボ:拡散砲火スキルの攻撃範囲が実際の攻撃動作とエフェクト効果に合わせて変更されました。



伝承ジャイアントは覚醒とは異なり、肩をがプッシュ(近く)野蛮破壊力を出すことができます。私たちは、伝承ジャイアントのようなユニークな特徴がより存続できるように、まず振り払いの再使用待機時間を短縮し、より頻繁に肩をが小麦できるようにし、溶岩貫通後の強:溶岩貫通が連携するように改善してジャイアントの肩を被害脱出する相手を追うことができるよう改善しました。

リトルサマナー

伝承

●強:サンダーブロックスキルを使用した後、強:グラウンドストライクスキルの3打撃連携が可能になりました。
 

覚醒

●コンボ:昇天スキルの浸漬打撃にバインド状態異常効果が追加されました。
●コンボ:昇天スキルの浸漬打撃操作キーが変更されました。

変更前変更後
飛天使用中↓+ F飛天使用中左クリック

リトルサマナーは、飛天以降コンボ:昇天を使用するために雲突きスキルをロックしておく必要がありました。これ雲突きをロックせずに使用できるようにコンボ:昇天の操作キーを変更し、追加のバウンド効果を追加して、飛天の浮かすが適用されない場合は、バウンドで状態異常効果を連携できるようにしました。

ブレイダー

●心眼之刃スキルを使用した後弓術:回避ショットでの連携が可能になりました。●次のスキルを再使用待機時間中の使用時に、再使用待機時間が再適用された現象が修正されました。
-真:虚空翔斬および下位段階のスキル、真:弓術および下位段階のスキル、弓術:弐、弓術:参
-すべてのレベルの蹴撃、横蹴、足払、突蹴
 

伝承

●迅駆スキルを使用した後強:虚空翔斬スキルに連携される動作が、以前よりもスムーズになりました。
 

覚醒

●武神道スキルのすべての攻撃力増加数値が20から30に変更されました。
●前方に迅駆スキルを使用した後斬払いスキルを使用時に、斥邪スキルが先に発動された現象が改善されました。
●闇の精霊:コンボ:煉環連舞スキルに攻撃のスーパーアーマー防御判定が追加されました。
●連舞撃スキルの攻撃速度増加効果が従来の3打撃使用時価でなく、スキルを使用時に発動されるように改善されました。
●獄炎斬スキルのPvPダメージ数が増加するにつれて打撃数の内容が次のように変更されました。

技名変更前変更後
獄炎斬PvP時打撃数が減少されます。再使用待機時間中の使用時に打撃数が減少されます。

●コンボ:煉環連舞スキルのPvPダメージが従来比約17%増加しました。
●焔旋風スキルのPvPダメージが従来比約13%増加しました。
●龍炎陣スキルを使用中斥邪スキルでの連携がよりスムーズにつながるようになりました。

覚醒ブレイダーの場合には、連舞撃スキルの3打撃で適用された攻撃速度バフ効果をすべての打撃動作のスキルを使用時に変更して、攻撃のテンポを速くすることができるように改善しました。また、龍炎陣と斥邪の間の防御判定の効果がよくつながることができるよう、龍炎陣 – 斥邪プロセスがより迅速に連携するように変更しました。最後に焔旋風、コンボ:煉環連舞のダメージが増加され、獄炎斬のPvPダメージ数の減少を削除しました。

ツバキ

伝承

●強:秘剣紅月スキルの1打撃の後強:秘剣三日月、強:蒼旋刃スキルを発動することができるようになりました。
●極:秘剣紅月スキルを習得していない状態で、強:連撃スキルの最後の打撃の後強:秘剣紅月II、IIIスキルをShift + Qコマンドでの使用時に、技が発動されなかった現象が修正れました。
 

覚醒

●雪華、コンボ:蒼月華スキルを使用した後迅駆、雹印スキルでの連携が可能になりました。

●闇の精霊:蒼旋刃I〜IVスキルに打撃成功時10秒間すべての回避率3%の減少効果が適用されなかった現象が修正されました。

紅月のスキルは、ツバキの象徴のようなスキルです。しかし、伝承後の学習強:秘剣紅月スキルのは真:秘剣紅月と異なって浮かす打撃の後すぐに、他のスキルに連携することができませんでした。より強力になったスキルであるが連携が落ちた部分を補完して強:秘剣紅月スキルも様々な状況で使用できるようにしました。

ヴァルキリー

●コンボ:スピンシールドの気絶状態異常効果が最初の打撃にのみ適用されるように変更されました。
●次のスキルを再使用待機時間中の使用時に、再使用待機時間が再適用された現象が修正されました。
-真:シャープライトおよび下位段階のスキル
-真:マルチプルキックおよび下位段階のスキル
-真:飛び蹴りおよび下位段階のスキル
-真:反撃体勢および下位段階のスキル
-真:シールドスローおよび下位段階のスキル
 

伝承

●伝承時天上の響きスキルが伝承:天上の響きスキルに習得されるように変更されました。
●伝承:天上の響きスキルの再使用待機時間が25秒から40秒に変更されました。
●伝承:天上の響きスキルのすべての防御力の効果は、次のとおりです。

技名防御力の効果
伝承:天上の響き Iすべての防御力増加+13
伝承:天上の響き IIすべての防御力増加+20
伝承:天上の響き IIIすべての防御力増加+25
伝承:真 : 天上の響きすべての防御力増加+30

●伝承:天上の響きスキルのすべての命中率増加効果の持続時間が60秒から10秒に変更されました。
 

覚醒

●追撃スキルを使用した後デスペレーションラッシュのスキルでの連携速度が改善されました。
●宣告:ジャッジメントランススキルの最後の打撃PvPダメージが従来比約11%増加しました。
●神々の大地スキルを使用した後ライトニングスラストスキルでの連携動作が改善されました。
●勅裁スキルを使用した後ライトニングスラストスキルでの連携速度が改善されました。

ヴァルキリーの場合、他のクラスは上方修正でも、まだいくつかのスキルのオーバー的な性能により、やむを得ず下方調整をするようになりました。
特に他のクラスとは異なり、より有利な側面から修正可能な点、スキルを使用中にも状態異常効果を付けることができる点を変更しました。
まず天上の響きの場合命中率増加効果が常時ではなく、10秒間だけ維持されるように変更し、代わりに防御力増加効果をより上昇させて堅牢性をより高めました。
コンボ:スピンシールドの場合の状態異常効果が最初の打撃にのみ適用されるように変更しました。
ヴァルキリーの場合、アップデート後に続けてデータを確認するものであり、必要に応じて追加で調整していきます。

くのいち

●飯綱落としスキルをスキルスロットに登録して使用できるようになりました。
 

伝承

●強:捕縄の罠スキルのPvPダメージが従来比約12.8%増加しました。
 

覚醒

●飯綱落としスキルを月輪ノ刃の状態でスキルスロットとして使用できるようになりました。

●乱撃:月輪ノ刃スキルの次の効果の説明が実際に合わせて変更されました。

技名修正前修正後
乱撃 : 月輪ノ刃スキルを使用時、10秒間クリティカルダメージ増加+ 5%スキルを使用時、10秒間クリティカルダメージ増加+ 5%
(再使用待機時間中配達)

 くのいちは伝承スキルの他のスキルに比べて相対的に利用率が低かった強:捕縄の罠スキルのPvPダメージを上方し、覚醒状態で飯綱落としたスキルと連携が可能なように改善することにより、主な武器と覚醒のスキルとの間の切り替えがちょっとよりスムーズに行われるようにしました。

忍者

●飯綱落としスキルをスキルスロットに登録して使用できるようになりました。
●妖の爪スキルを使用時、10秒間攻撃速度増加+ 10%の効果が+ 17%の効果に変更されました。
 

伝承

●強:影斬りII、IIIスキルと妖の爪スキルの攻撃速度増加効果が重複された現象が修正されました。
●強:影斬りII、IIIスキルを使用時、10秒間の攻撃速度増加+ 6%、+ 7%の効果が10%に変更されました。
 

覚醒

●修羅道スキルの30秒間すべての命中率増加+ 15%から20%に変更されました。
●飯綱落としスキルを修羅刀状態でスキルスロットとして使用できるようになりました。
●閃光の撃つ境界スキルを使用した後殺:修羅暴雨刃、一刀両断スキルでの連携を迅速にすることができるように改善しました。
●閃光の撃つ境界スキルを使用した後、スペースバー入力時、忍術:影縫いスキルに連携が可能なようになりました。

忍者は、最近追加された閃光の撃つ境界スキルを使用した後、いくつかの他のスキルでの連携をより強化して、戦闘中は、スキルを命中させられなかったときのリスクを軽減させました。
また、覚醒状態で飯綱落としたスキルと連携が可能なように改善することにより、主な武器と覚醒のスキルとの間の切り替えがよりスムーズに行われるようにしました。また、修羅道スキルを使用時強化される命中率増加数値を上方して覚醒忍者が防御型/回避型キャラクターを相手にするときに、スキルの強化の効果が少しより便利に使用できるように改善しました。

ウィザード

●真:メテオストライクスキルの攻撃の中でスーパーアーマー防御判定が削除されました。
 

伝承

●強:エレクトリックウェーブスキルの命中率が従来の30%から12%に減少しました。
●強:エレクトリックウェーブスキルのスーパーアーマー防御判定が削除されました。
●強:メテオストライク:広域スキルの攻撃の中でスーパーアーマー防御判定が削除されました。
●強:クエイクバーストスキルを使用した後強:アースクエイク回避スキルに連携が可能なようになりました。
 

覚醒

●次のスキルのダメージが増加しました。

技名変更前変更後
コンボ: ロードオブアネ打撃ダメージ981%x 12打撃ダメージ1090%x 12
コンボ: ドミネーションオブアネ打撃ダメージ814%x 4打撃ダメージ924%x 4

●ウォーターエクスプロージョンスキルを使用中コンボ:マナアヴォイドスキルを使用できるようになりました。
●コンボ:マナアヴォイドスキルを使用後、ヘルファイアスキルでの連携がスムーズに発動されるように改善されました。
●ウォーターエクスプロージョンスキルのPvPダメージが従来比約18.7%増加しました。
●デストラクションフレイムスキルのPvPダメージが従来比17.4%増加しました。

ウィッチ

●真:メテオストライクスキルの攻撃の中でスーパーアーマー防御判定が削除されました。
 

伝承

●強:エレクトリックウェーブスキルの命中率が従来の30%から12%に減少しました。
●強:エレクトリックウェーブスキルのスーパーアーマー防御判定が削除されました。
●強:メテオストライク:広域スキルの攻撃の中でスーパーアーマー防御判定が削除されました。
●強:クエイクバーストスキルを使用した後強:アースクエイク回避スキルに連携が可能なようになりました。
●伝承:マナアヴォイドスキルの再使用待機時間が4秒から3秒に減少しました。
 

覚醒

●次のスキルのダメージが増加しました。

技名変更前変更後
コンボ: ゴルクラッシュ打撃ダメージ814%x 4打撃ダメージ962%x 4
コンボ: アングリーテト打撃ダメージ874%x 4打撃ダメージ1012%x 4

ウィザードとウィッチは、本当に多くの冒険の方から拠点戦占領戦での影響力を減らしてほしいという要請を受けました。
実際私たちがデータを確認した結果、拠点前占領戦での影響力は、最上位圏に維持しているが、最大の影響力は、やはり安定性を備えた爆発的なダメージにありました。
ちょうど私達が今までダメージを調整していない理由は、拠点戦占領戦のほか、赤、戦場や一般の状況では、他のクラスと比較して平均以上の程度を維持したためです。
ただしダメージがなくても、複数のスキルの性能により、大規模な戦争でも優位にあるだけに、やはり、やむを得ず一部スキルにリスクを与える形で下方調整することを決定しました。
今メテオストライクと強:エレクトリックウェーブにスーパーアーマー効果が削除されて、もう少し周りの状況とタイミングを考慮して使用する必要があります。
ただし、ウィッチの場合は、移動スキルにあり、ウィザードに比べて相対的に弱い部分があり、伝承:マナアヴォイドの再使用待機時間を1秒減少しました。
ウィザードとウィッチもアプデート後にデータを取り続けていくものであり、その状況に応じて継続調整していくことを約束します。

ダークナイト

●宵闇I〜II、宵闇:幻影スキルの無敵判定保持時間が増加しました。
●ノクターン、真:ノクターンスキルを使用中↑または右クリックを使用して敵の後方に移動する攻撃に失敗した場合には、カメラとキャラクターが見ている方向がそのまま維持されるように変更されました。
●ノクターン、真:ノクターンスキルを使用中、後方回避(↓)連携の後、いくつかのスキルに連携される速度が増加しました。
●真:エクスキューションスキルのPvPダメージが従来比約8%増加しました。
●真:カーマスリビアの魅了スキルのPvPダメージが従来比約21.9%増加しました。
●真:ギアーズオブフェイトスキルのPvPダメージが従来比約11.5%増加しました。
 

伝承

●強:精霊雲気スキルのすべての命中率増加数値が15%から20%に変更されました。
●強:ノクターンスキルを使用中↑または右クリックを使用して敵の後方に移動する攻撃に失敗した場合には、カメラとキャラクターが見ている方向がそのまま維持されるように変更されました。
●強:ノクターンスキルを使用中、後方回避(↓)連携の後、いくつかのスキルに連携される速度が増加しました。
●強:ファントムチャージスキルにスキルを使用中のスーパーアーマー防御判定が追加されました。

●強:インバランススキルのダメージ適用方式は、次のように変更されました。
-ただし、浮かすの状態異常効果が適用される範囲は、以前と同じです。

変更前変更後
打撃ダメージ1120%x 1、最大5打撃打撃ダメージ1120%x 5

●次のスキルのPvPダメージが増加しました。
-強:エアレイドスキル-従来比約15.8%増
-すべてのレベルの強:カーマスリビアの魅了スキル-従来比約18.2%増
-すべてのレベルの強:ギアーズオブフェイトスキル-従来比約11.5%増
-強:ラストブレススキル-約14.1%増加(ただし、再使用待機時間中PvPダメージは以前と同じです。)
 

覚醒

●災厄の再演スキルのすべての命中率増加数値が15%から20%に変更されました。
●ファントムチャージスキルにスキルを使用中のスーパーアーマー防御判定が追加されました。

●スウィフトスラッシュI〜IIIスキルを使用した後、他のスキルでの連携速度が増加しました。
●コンボ:極魔の腐食スキルの打撃成功時ノックダウン効果が除去され、ダウンスマッシュ効果が追加されました。
●ラストブレスI〜IIIスキルのPvPダメージが約14.1%増加しました。
-ただし、再使用待機時間中PvPダメージは以前と同じです。
●壊刃の雨I〜III、コンボ:凶刃なる暴風スキルのPvPダメージが約16.2%増加しました。
●暗然たる雨雲スキルのPvPダメージが約8.3%増加しました。

ダークナイトは、このクラスだけが持っている固有の色をより濃くことができるように、いくつかの部分で大小の変化を与えました。まず、ダークナイトの主な移動スキルといわれる宵闇、ファントムチャージスキルにそれぞれ無敵持続時間の増加とスーパーアーマー判定を追加することにより、戦闘状況でのリスクを軽減させ、ノクターンスキルを使用した後、他のスキルでの連携を強化することにより、以前よりも回避スキルとしての活用性を高めたいました。また、多数の伝承/覚醒主力スキルに対してPvPダメージを上方修正して太刀と歓迎剣使って魔法攻撃を駆使するダークナイトの魅力がより存続できるように補完しました。

格闘家

●コンボ:天龍脚スキルの移動距離が増加しました。
●闘魂スキルの効果が次のスキルでも発動されるように改善されました。
-強:仙術:狼牙神掌、強:天地轟壊、強:瞬閃殺、強:金剛衝I〜IV、会心爆撃I〜IV、暴虐轟沈、秋風落葉、コンボ:螺旋衝
 

伝承

●強:潜在力解放スキルに30秒間すべての攻撃力増加+20の効果が追加されました。
●強:瞬閃殺スキルの最後の打撃の後、喧嘩殺法のスキルでの連携速度が増加しました。
●強:瞬閃殺スキルを使用中次のスキルへの連携が可能になりました。
-天地轟壊、弾丸暴脚、金剛衝、紅牙、強:焔獣殺陣、天上拳
 

覚醒

●闘神降臨スキルに30秒間すべての回避率増加+ 15%の効果が追加されました。
●暴虐轟沈スキルを使用中襲撃時、スキルの移動距離が短くなる現象が緩和されました。
●闇の精霊:闘獄神炎スキルのスキルを使用中無敵効果の持続時間が増加しました。
●闇の精霊:闘獄神炎スキルの防御判定がスーパーアーマー→無敵→スーパーアーマーに変更されました。
●天上拳スキルを使用した後コンボ:螺旋衝スキルでの連携が可能になりました。

格闘家伝承は強:瞬閃殺スキルをより積極的に利用できるように改善することに焦点を当てた。最初の打撃の気絶効果を活用したり、移動機で使用して以来、スキルを連携できるようにして、相手に継続的に付けた攻撃を続けていくことができるようしました。また、闘魂スキルの効果がより多様なスキルに適用されるようにすることで伝承、覚醒すべてのコンボの途中で命中率の効果を得ることができるようにしました。

ミスティック

伝承

●伝承:瞬動スキルが後方にも2回の連続使用が可能なようになりました。
●伝承:躍動スキルが追加され伝承状態で躍動IIIスキルを使用した後、コマンドを維持時、左右方向にそれぞれ2回の連続使用が可能なようになりました。
●伝承スキルを3回以上の連携が必要に追加回復れた闘魂の欠片が2回以上の連携と、追加回復されるように改善されました。
●次のスキルのPvPダメージが増加しました。
-強:閃烈拳スキル-従来比約30%増加
-強:蒼龍覇拳スキル-従来比約21%増加
-強:撃龍蒼波スキル-従来比約25%増加
-強:天地轟壊スキル-既存の比約19%増加
-強:双極拳スキル-従来比約26%増加
-強:雷迅脚のスキル-従来比約32%増加
-強:震脚スキル-従来比約30%増加
 

覚醒

●蒼龍化スキルに30秒間すべての攻撃力増加+20の効果が追加されました。
●蒼水の護りスキルを使用中瞬動、躍動スキルでの連携が可能になりました。
-ただし、蒼水の護りスキルの爆発の攻撃前瞬動と躍動スキルに連携する場合蒼水の護りスキルのバフ効果は適用されません。
●蒼水の護りスキルの爆発の攻撃時3秒間すべての被害の減少率60%の増加効果が適用されるように改善されました。

●水渦爆閃スキルに打撃成功時にターゲットに5秒間すべての速度低下30%の効果が適用されるよう改善されました。
●次のスキルのPvPダメージが増加しました。
-撃龍蒼波スキル-従来比約11%増加
-蒼龍覇拳スキル-従来比約10%増加
-蒼龍天昇スキル-従来比約14%増加
-撃龍蒼波・極スキル-従来比約31%増加

ミスティックは相手に接近し、闘魂の欠片を管理し、また消費してダメージを与える必要があるので、この過程に改善が必要と判断しました。
これに対して伝承ミスティックは、闘魂の欠片習得量を増やし、欠片を使用するスキルのダメージを増加させるとともに、覚醒ミスティックは、水渦爆閃スキルにすべての速度が減少する効果が追加され、主力スキルのダメージが増加することによって、ミスティックが接近したとき、相手が脅威に感じるように改善しました。

ラン

●戦蘭斬撃III〜IV、真:戦蘭斬撃スキルの持久力の消費量が200から150に減少しました。
●清純なる気品I〜IIIスキルに次の効果が追加されました。
-スキルを使用時15秒間攻撃/移動速度3%増加
 

伝承

●強:半月踏舞スキルに30秒間クリティカル確率20%増加効果が追加されました。
●強:貫穿鎖刃スキルのPvPダメージが従来比約23%増加しました。
●強:旋蘭刃スキルのPvPダメージが従来比約11%増加しました。
 

覚醒

●破滅の衝動スキルに30秒間すべての攻撃力25増加効果が追加されました。
●コンボ:血涙スキルの再使用待機時間が18秒から15秒に減少しました。

ランは伝承スキルのうち、攻撃動作に比べてダメージが低い一部のスキルについて調整が行われました。
また、戦闘時の持久力消費の負担を一定部分緩和するため、戦蘭斬撃スキルの持久力消費量を低く調整しました。覚醒の場合には、血涙 – >コンボ:血涙につながる連携スキルの利用率を高めるために、コンボ:血涙の再使用待機時間が減少し、全体的にとはキャラクターの攻撃性をより補完するために伝承の場合クリティカル確率増加、覚醒の場合、すべての攻撃力増加効果をそれぞれ強:半月踏舞、破滅の衝動スキルの効果に追加しました。

アーチャー

●ウイニングフロースキルを使用中フラッピングアロー、滑走、極:突風スキルがスムーズに連携するように改善されました。
●ルミナスブレイクアロースキルの溜め段階が減少しました。
●ルミナスブレイクアロースキルを使用時、詠唱動作後、より迅速に発射できるように改善しました。
●本:ルミナスブレイクアロー習得時ノックダウンの状態異常効果が適用された範囲が被害が収まる範囲よりも小さかった現象が修正されました。
●消滅の光スキルのPvPダメージが従来比約36%増加しました。
●スピリットブレットスキルの攻撃前の動作の速度が速くなりました。

アーチャーは、既存の新規スキルの追加に続き、防御判定が不足している部分での弱点を少し緩和しました。
また、近接戦闘でアーチャーの主力スキルである万矢スキルと同様に、遠距離戦闘ではルートマギアグローブの矢とルミナスブレイクアロー、消滅の光が主力機として機能してきました。
これによりルミナスブレイクアローの溜め段階を減らし、消滅の光のダメージを増加させて遠距離でも、より脅威的な姿を与えることができるよう改善しました。

※内容自体に変わりはありませんが、コレクションのステップ→溜め段階と翻訳表現を訂正しました。

シャイ

●みっけ!、シャラランスキルで打撃成功時フローリン葉が追加回復されるように改善されました。
●みっけ!スキルのすべての防御力減少効果が既存の10秒から30秒間持続するように変更されました。
●みっけ!スキルの範囲内で、名前を隠す効果が解除されなかった現象が修正されました。
●死んだふり状態を維持すると生命力が徐々に回復されるように改善されました。
●空高く叫べIIIスキルに自分と味方に10秒間、2秒ごとに生命力150回復効果が追加されました。
●秘密の沼スキルにすべての攻撃力減少、およびすべての命中率減少効果が追加されました。

シャイは団体戦でシャイの存在感をより強調することができるように調整しました。
デバフの効果が曖昧だった秘密の沼スキルは、相手の攻撃的な能力を大幅に減少させるスキルで調整し空高く叫べスキルは、IIIレベルを習得すると味方の生命力を継続的に回復させる効果を追加して、前線でより長く耐えられるようにしました。

ガーディアン

伝承

●進撃スキルを使用中強:雪風スキルを↑+左クリックで発動できるように改善しました。
 

覚醒

●コンボ:焼尽スキルの前方移動速度が攻撃動作と自然つながるよう調整された。
●コンボ:焼尽スキルを使用中のカメラが見ている方向に攻撃できるようになりました。
●浄化の炎I〜IVスキルを使用した後酷寒の禍神のスキルでの連携速度が小幅増加しました。
●主な武器で覚醒武器に切り替えた後、燐彈する牙スキルを組み合わせて使用した場合には、スーパーアーマー防御判定が適用されなかった現象が修正されました。 

伝承スキルの強:雪風スキルが覚醒状態での連携と同様に進撃スキルを使用中に発動できるように改善され、覚醒スキルのコンボ:焼尽スキルを戦闘状況でもっと簡単に命中させることができるように改善して流れスキルとしての活用度を高めました。

ハサシン

●枯渇の襲撃、伝承:枯渇の襲撃スキルを使用時、先行動作が追加されました。
●禁戒襲撃、啓示の刃スキルの爆発打撃の後、枯渇の襲撃連携時、前スキルの動作が終わった後に連携するように変更されました。
●捕獲の砂沼I〜IVスキルの移動速度減少効果が最初の打撃時点から適用されるように変更されました。
●枯渇の襲撃スキルを使用した後無言の隙スキルでの連携が可能になりました。
●コンボ:断罪スキルの再使用待機時間が15秒から12秒に変更されました。
●墜落崩壊スキルの1打撃の後コンボ:断罪のスキルでの連携が可能になりました。

枯渇の襲撃はハサシンを代表するユニークスキルの一つであり、黒い砂漠のすべてのスキルのも最も強力な性能を持ったスキルの一つです。ただしハサシンを相手にする立場から、本当に多くの冒険家の方々が対処することができないという意見を多くくださったんです。私たちも、このスキルは、すべての方向からあまりにも威力的な姿を見せるように視野が確保された状態では、少なくとも動作を見て理解して避けることができるようにスキルに先行動作を追加しました。

覚醒の場合には、枯渇の襲撃以降無言の隙スキルでの連携が可能なように調整し、コンボ:断罪スキルをより多様な状況で活用できるように再使用待機時間の短縮と連携を改善しました。

ノヴァ

伝承

●伝承:クラトゥムの防護スキルを使用時の防護状態で移動中も、持久力が回復されるように改善されました。
●伝承:クラトゥムの突撃スキルを再使用待機時間中の使用時に、持久力が消費されるように変更されました。
●生命力が40%以下である状態で、非戦闘状態に移行時に、アクシアンが暴走していなかった現象が修正されました。
●非戦闘状態で生命力が40%以上に回復してもアクシアンが暴走状態を維持していた現象が修正されました。

 

覚醒

●星の環スキルを使用時に登場する恒星が爆発して周辺の対象を引き込む際の範囲が徐々に減少するように変更され、引き力が減少しました。
●切り裂く環、凍てつく環スキルを使用中残酷な環のスキルで、より迅速に連携することができるようになりました。
覚醒ノヴァの星の環は、相手を拘束し、コンボに連携するスキルとして活用されます。性能が非常に優れたスキルだっただけに、一度拘束されると、抜け出すことができる方法が非常に制限だったんです、それに比べてスキルを使用する方法は、比較的簡単方に属するました。これ技が発動されたとき、敵引っ張り始めて中心点まで到達していない場合は、前のより少し簡単に抜けできるように変更して、既存より少し慎重かつ正確に使用するように変更されました。

セージ

●セージキャラクターの覚醒に本スキルが追加されました。
-本スキルは、単一のスキルだけ習得することができます。(ただし、闇精霊スキルには、追加効果が適用されません。)

本:迅雷魔槍 → 前方ガード追加

本:交錯する落雷 → 前方ガード追加

本:球電放流 → 打撃成功時バウンド追加

本:神罰の代人 → 2打撃成功時バウンド追加

本:溢れ出る力 → 最後の打撃成功時気絶追加

本:断罪の牢獄 → 最初の打撃成功時気絶追加

●黒精霊の怒りを閃光突破、コンボ:余罪の追及、アトルの懐剣スキルにも使用できるように拡張されました。
-スキルウィンドウの闇の精霊:閃光突破、闇の精霊:コンボ:余罪の追及、闇の精霊:アトルの懐剣スキルが追加されました。
-各スキルは、黒精霊の怒りが10%、25%、50%たまった状態で、状況に応じて「左クリック」、「F +左クリック」など追加のキー入力として使用することができ、よりダイナミックな操作が可能なのが特徴です。
-各スキルを使用時に打撃することができ、追加、詠唱速度の増加など、それぞれの特別な効果を得ることができます。

闇の精霊:閃光突破 
Shift+Eを押しながら左クリックを追加入力
闇の精霊の怒り 10%消費

追加効果:突進4打撃追加、攻撃範囲増加、打撃対象2増加
追加効果:突進前に4打撃追加、攻撃範囲増加、捕捉対象2増加
槍投げ打撃成功時落馬させる。10%損傷

闇の精霊:コンボ:余罪の追及
断罪の牢獄スキルを使用した後F+左クリック維持
断罪する牢獄を使用中、閃光突破スキルを使用する場合F+左クリック
断罪する牢獄を使用中、閃光化後F+左クリック
溢れ出る力スキルを使用した後F+左クリック
闇の精霊の怒り 25%消費

追加効果:スキル使用時に20秒間詠唱速度増加+10%、打撃成功時20秒間全ての攻撃力減少10、
打撃成功時落馬させる。20%損傷

闇の精霊:アトルの懐剣
↓+Fを押しながら左クリックを追加入力
闇の精霊の怒り 50%消費

追加効果:3打撃追加、スーパーアーマー
打撃成功時に落馬させる。30%損傷

●セージキャラクターの覚醒にエルビア専用のスキルが追加されました。このスキルは、エルビア覚醒武器を着用している場合にのみ使用することができます。

●亀裂の環スキルを使用した後に移動していない場合でも、持久力が徐々に減少するように変更されました。
●亀裂の環スキルの再使用待機時間中に移動エフェクトを他の冒険が表示されるように変更されました。
●パッド専用UIを使用する場合、闇精霊のスキルがない、いくつかの覚醒スキルの闇の精霊のスキルデモボタンが露出された現象が修正されました。

セージの亀裂の環は1つハサシンの枯渇の襲撃のように非常に強力な性能を持ったスキルです。同じ理由で対処するのが非常に難しい状況ですが、ハサシンと同様に側面や後方ではなく、視野に入ってきた状態では、ある程度対処が可能なように、再使用待機時間がないときには亀裂の環を使用中に形象化された姿が見えるように変更しました。

追記:セージの闇の精霊スキルが同日日本のアップデートで追加されたので、一部訂正しました。





いいねぇぇぇぇぇ!!!! 2
読み込み中...
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ファンサイトリンク登録中 リンク先の♡を押して貰えるとモチベアップです