他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫2021年ハイデル宴会で発表された今後のアップデート予定

韓国、テスト鯖翻訳,黒い砂漠

2021年6月19日 黒い砂漠ハイデル宴会があり、オンラインにて黒い砂漠の生放送がありました。

今までの黒い砂漠を振り返ったり、放送内容は色々ありましたが、この記事では今後のアップデートについてまとめておきます。

気になった内容のみまとめているので、全ての内容を見たい方は生放送のアーカイブの方をご覧ください。

具体的な実装日時が発表されている箇所もありますが、サマーシーズン、コルセア(6/29)、アトラクシオン:バアマキア(7/21)以外は韓国実装の日付の可能性があり、日本実装は遅れる可能性があります。

6月29日サマーシーズンサーバー開始

まず、6月29日には皆様お待ちかねの新たなサマーシーズンが始まります。
黒い砂漠のシーズンチャンネルは、急成長やトゥバラ装備を通じて ゲームに少しでも早く馴れていただきたいという目的もありますが、
既存の冒険者様と新たな冒険者様たちが、自然とバランスよくプレイできる 環境を作ることにより重きを置いています。
黒い砂漠は統合されたサーバーとして運営されていますが、 シーズンチャンネルではまるで新たなサーバーが開かれたかのように、
既存の冒険者様と新規冒険者様が同じ目標を目指し、 互いに交流し、共感し、気持ちを確かめ合って、 皆一緒に再びスタートラインに立つ、そのような楽しい冒険と成長をご提供できればと思っています。
 
実際にシーズンチャンネルは現在までこのような 役割を上手く担ってきたと思いますが、改善点も多くあり、
トゥバラ装備の強化難易度についてや、 卒業後の一般チャンネルでの適応が難しいなどのご意見が多く寄せられました。
そのためシーズンチャンネルを繰り返しながら、ナル装備の追加、 地域任務の拡大、亀裂の残響、プガルの成功の極意などといった 様々な補完策をアップデートしてきました。
今回のサマーシーズンでも、やはりいくつかの補完策が追加される予定ですが、
まず先に、卒業後の特典を強化する予定です。 形としてはシーズンパスと似た「卒業パス」のような形になると思いますが、
目標は卒業して一般チャンネルに移った時に目標値を付与し、 それらを一緒に遂行していけるようにお手伝いしていく予定です。
ただ、卒業後の長期目標を通じて引き続き動機づけをし、 努力して手に入れたトゥバラ装備の価値をさらに高められるよう支援していく予定です。

シーズンチャンネル期間中にキャラクターを変更したい場合、 これまでは一度キャラクターを削除して再び育てる必要がありましたが、
今回は選択肢を増やし、成長したシーズンキャラクターの権限を 他の一般キャラクターに移転できる機能を開発しています。
権限の移転時は、シーズンキャラクターが得た 戦闘経験値やスキル経験値はもちろんのこと、
装着中のトゥバラ装備までも、 移転先のキャラクターに合った形に変換できるようにする予定です。

ミニチャンネル

そして最後に、シーズンチャンネルはどこも混雑していて快適にプレイできない…。
そんな経験をしたことがある方が多いと思います。
それでも一度くらいは 「ああ・・・この広い地域を一日だけでも独り占めできたら…..」 と思ったことがあるのではないでしょうか。
もちろんシーズンチャンネルでなくても、一度は想像したことがあるかと思います。
そこで今回、そんな想像を現実にするシステムを一つ準備したのですが、 私たちは内部でこれを<ミニチャンネル>と呼んでいます。
ご説明させていただいた通り、 冒険者お一人様にだけミニチャンネルへの入場権限が与えられ、 その中では他の冒険者のことを気にすることなく一人で過ごすことができます。
ですが、本当に誰もいないと寂しいですよね? なので、最大30名まで他の冒険者様を招待できるようになっています。
その代わり、利用期間は一日のみに制限され、バレノス、セレンディア、カルフェオン、 メディア、カーマスリビア、バレンシアまでがご利用の範囲となります。
そして肝心の入場資格についてですが、 まずはイベントや特別ミッションを完了したときに権限を付与することを検討しています。

今回は約20のミニチャンネルが導入される予定です。 そしてシーズン終了後には一般チャンネルでもこの概念を導入し、 コンテンツとして活用していこうと考えています。
シーズンチャンネルのご紹介が長引いてしまいましたが、 それだけ私たちは新規冒険者様の定着を 取り組むべき重要な課題として認識しています。
ありがたいことに、黒い砂漠を楽しんでくださる冒険者の方々は 新規冒険者様の定着のための特典等について、 広い心でご理解いただいております。
もちろん、既存の冒険者様向けのコンテンツやシステムも引き続き拡張していく予定ですが、 新規冒険者様向けの特典も「意義深く」増やしていきたいと思っています。
ちなみに今回のサマーシーズンは、全世界同時にスタートします。
中でもコンソールで黒い砂漠を楽しんでいらっしゃる冒険者様方には 大変長らくお待たせいたしました。 今回、黒い砂漠コンソールにもサマーシーズンが導入される予定です。

大邸宅

次は、7月15日にアップデート予定の大邸宅についてです。
前回、アトラクシオンの開発者コメンタリー映像で少しお話しさせていただきましたが、 大邸宅の位置が気になるという声をたくさんいただきました。
最初の大邸宅の位置は・・・人通りが最も多い ハイデルと東部境界の間に位置しています。
自動移動中にも視野に入ってくるので、 自慢するのにもっとも適した位置と言えます。
大邸宅は先ほどご説明した通り、冒険者個人が所有でき、 邸宅内部はもちろん外装を飾ることもできます。
そして一般の住居では使用できない、大邸宅専用の特別な家具が追加される予定です。
家を飾ることが好きな方たちに満足していただければと思います。

7月21日アトラクシオン バアマキア

次に、アトラクシオンに関するお知らせです。つい先日、6月2日に韓国サーバーにて <バアマキア>が実装されました。
まずは韓国だけの公開となったことを残念に思われた方もいらっしゃるかと思います。
様々なコンテンツが実装されるため、ローカライズの完成度を高めるべくグローバルの日程が少しずれてしまいましたが、グローバルとコンソールには来月、7月21日に<バアマキア>を公開できる予定です。
 

今後のアトラクシオン

アトラクシオンは現在、海底をテーマにした <シガラキア> を開発しています。
<バアマキア>に比べ、難易度はさらに高くなる予定です。
ただ、攻略が難しくなる代わりに、 基本的な難易度の設定は今まで通りに維持したいと考えています。
そして、ここでは初登場となる古代兵器の一つ 「セチルトス」と対面することができます。
関連して短い映像をご用意しましたので、ご覧ください。
「セチルトス」は、開発チーム内では「電気うなぎプロジェクト」というネームだったのですが、 ご覧いただいた通り、
この巨大兵器と対戦する際には電流の流れを理解することが重要なカギとなるでしょう。
 
<シガラキア>の次、残りの地域は<ヨルナキア>と<オルゼキア>ですが、 この二つのテーマは年内のリリースを目標に開発を進めています。
そして最終地域である <オルゼキア>では、今回のアトラクシオンのメイン依頼に 重要NPCとして登場したイレズラが最終ボスとして登場します。 初対面なだけあって、演出から戦闘まで情熱をもって準備していますので、 どうぞご期待ください。 今回アトラクシオンを準備するにあたって、モンスターの攻略、パズル等のゲーム要素、 様々な知識、そしてNPCのアフレコによるストーリー語りなど、 様々な要素に力を入れましたが、 その理由は、このコンテンツはインスタンスダンジョンだとかそうじゃないとか、 ファーミングダンジョンだ、いや違うなどとカテゴライズするのではなく、 最大限クラシックなダンジョンの姿をお届けしたかったからです。
「ダンジョン」という言葉から思い浮かぶいくつかの要素を 黒い砂漠の世界観に合わせ、形にすることを目標としていました。 今回のアップデートを通じて、 私たちは貴重な経験とノウハウを積むことができたと思います。 この経験をもとに、残りの地域はさらに進化したものをお作りできるよう準備してまいります。
そして、<オルゼキア>とイレズラの戦いはコンソールを含め 全世界同時リリースを目指して開発しておりますので、どうぞご期待ください。

8月12日 ミニゲーム≪ヤーラ≫

8月12日、最初に実装されるコンテンツは新たなミニゲーム<ヤーランです。
<ヤーラン>は、馴染みのある「ポーカー」と古典ボードゲーム「ヤッツィー」のルールをベースに、 冒険者の皆様が所有している知識カードを使って相手と戦う対戦形式のミニゲームです。
一度やってみればすぐにルールが分かるよう、シンプルに構成されているのですが、 知識カードを使ってデッキが作れるようになっており、戦略と心理戦が重要になります。
知識カードを使うだけあって、NPCと勝負する親密度ゲームとして楽しむこともできますし、 他の冒険者様との対戦も可能です。 対戦は1:1だけでなく、多人数戦でも楽しめます。
ミニゲームはラキアロ以降、久しぶりの開発となります。 ラキアロが採集の延長というコンセプトで構成されていたことに対し、 今回の<ヤーラン>は、遊びの一環として純粋に楽しめるようになっています。
その代わり、勝率などのランキング情報は公開する予定です。 余談ですが、<ヤーラの冒険>は「終末の月」ギルドの陰の実力者、 秘密守護団ヤーズの双子の弟、ヤーラが協会長を務めています。
つまり、ヤーラは本ミニゲームの最終ボスともいえるでしょう。

8月19日 赤の戦場 新規地域追加 ハイデル

次に、8月19日には赤の戦場の新規地域が加わります。
現在二つの地域を準備中で、 一つは8月19日に、もう一つは9月か10月に追加される予定です。

一つ目は私たちにとって馴染みのある場所ではないでしょうか?
川を挟んで三叉路が広がる、セレンディア北部の平原です。
この地域は二つの勢力が必然的に対峙する構造になっているのですが、 いわゆる「ライン戦」と呼ばれる戦闘方式を体験していただけると思います。
そして、この地域では自分のpointを消耗し味方にバフを与えられるため、 変則的な手が重要になるでしょう。
これまで赤の戦場にはいわゆる「オーダー」がありませんでしたが、この地域では参戦された 冒険者様のうちお一人にその役割を担っていただくことを期待しています。

9月~10月 赤の戦場 新規地域追加 バレンシア

二つ目は首都バレンシアです。 市街戦の感じになると思いますが、地域を占領するルールが適用される予定です。
全く異なる環境と新しいルールが適用されるため、 従来とは異なる経験をしていただけると思っています。
また赤の戦場は、既存の地域とこれからアップデートされる新規地域を含め、 少しでも参入しやすくするために迷彩服が適用されない環境を提供する予定です。
ただ、完全に無くしてしまうのではなく、一部のチャンネルにこの機能を導入することで、 選択的なプレイを可能にすることが目標です。

8月26日 深海の恐怖 ハードコアソロ狩場

次に、8月26日には昨年ご紹介した <深海の恐怖>という名のハードコア狩り場です。
恐怖という言葉を使っていますが、怖がらせようというのではなく、 それだけ緊張してプレイする必要があるという意味が込められています。
成長に合わせた目標志向的なコンテンツになる予定です。

PvPシーズン

今年はこのシーズンの概念をPVEに限定するのではなく、 もう少し拡大してみようと思っています。
まず最初に準備しているのが、PvPシーズンです。

昨年はPvPに集中していくと宣言し、各クラスのスキルの防御判定表示、 カメラとリプレイ機能を強化した「アルシャの闘技場」まで、 PvPへの接近性と関心を高めようと準備をしてきたのですが、
多くの冒険者様が指摘してくださったように、 意味のある結果には結びつきませんでした。
発表を受け大いに期待してくださったことと思いますが、 それに応えることができなかった点について、まずお詫びさせてください。
PvPは、冒険者の皆様の成長値、練習を基盤とした実力的な部分、 そしてアクションに対する理解まで、
黒い砂漠の奥深さを体験できる 非常に素晴らしく、重要な領域だと思っています。
しかし、サービス開始7年目を迎えようとしている今、 経験や成長値の差が生じ、次第にその参入障壁も高くなっています。
そのため、まず先に行うべきことは、 この参入障壁を引き下げることだと判断しました。
私たち開発チームでは、新しいPVP専用装備を作ってみてはどうかといった 意見が寄せられましたが、また多くの装備を作るのは 皆様にストレスを与えてしまうことになりかねないと考えました。
そんな苦悩の末、考案したのが「PvPシーズン」です。
このPVPシーズンのコンテンツは大きく分けて二つあります。 参入障壁を下げると同時に専用コンテンツを追加することで、 より多くの方に楽しんでいただく予定です。

一つ目は昨年私がご紹介した<10:10クルー対戦>、 そして二つ目は1:1と2:2で行われるランキング制の闘技場<ソラレの闘技場>です。

PvPシーズン①〈10:10クルー対戦〉

<10:10クルー対戦>は先日ご紹介したように、 異なるクラスで構成された10人が1つのクルーになって 他のクルーと対戦するというコンテンツになっています。
そして、いばらの砦のリリースについて気になっている方が多くいらっしゃったのですが、 この<10:10クルー対戦>の舞台がいばらの砦になる予定です。

そして、私たちが昨年アジア地域を対象に<ワールド占領戦>を行ったのですが、
とても規模が大きく成長値の差があるため、 頻繁に開催するのは難しいというのが現実です。
しかし、他の地域の冒険者様たちと一緒に遊べるという点から 多くの冒険者様にご支援いただき、盛り上がって楽しむことができました。
そこで<10:10クルー対戦>はPvPシーズンに合わせて地域別で行い、 さらに優秀なクルーたちが一緒に楽しむチャンピオンズリーグも開催する予定です。
チャンピオンズリーグは、日本、韓国、台湾・香港・マカオ、タイ、東南アジアまで、 アジア地域を対象に先行して進める予定です。
北米と欧州、ロシア語地域、トルコ&MENA、南米は現在テストをしていますが、 やはり物理的な距離があるため今年の開催は難しいかもしれません。
しかし、パンデミックの状況が少しずつ良くなっているため、 この大変な時期が過ぎたらオフラインで楽しめる方向で 進めるかどうかについて考慮したいと思っています。

PvPシーズン② ソラレの闘技場 1:1 or 2:2 or 3:3 マッチ

次に<ソラレの闘技場>は、ランキング制闘技場です。
黒い砂漠の初期、アルティノで行われた闘技場マッチを 覚えていらっしゃる方もいると思いますが、
申し込みをすると自動的にマッチが行われ、 専用闘技場に移動して決闘を繰り広げる方式です。
クラスのコンセプトや特徴によって1:1に強かったり 多人数戦に強かったりと、様々な形で構成しているためです。
そこでソラレの闘技場>は1:1だけでなく、2:2、 必要に応じて3:3まで拡張して行う予定です。
そしてランキング制らしく勝率などの様々なデータを提供したいと思っていますが、 基本的にランクは家門基盤ではなく、家門のキャラクター基盤で構成する予定です。
特にランキングはチェックすることも一つの楽しみになるため、 できるだけ色々な内容を盛り込んで組み立ててみようと思っています。

加えまして、今回のPVPシーズンにおける<10:10クルー対戦>と<ソラレの闘技場>は より多くの冒険者様に楽しんでいただき、参入障壁を下げるという目標がありますので、 成長値の上限を設ける予定です。
今までは攻防合制限として分けていましたが、 今回は攻撃力、命中、ダメージ減少、回避、抵抗、バフ、HPまで PvPに関連する全ての要素に限って適用する計画です。
最初のシーズンは、従来の攻防合の基準では約620から630程度と見積もっています。
ランクや記録によって戦利品を獲得することができ、 高い記録を達成した方には最高の報酬である特別称号、アルシャの武器のような 名誉あるアイテムなどを追加で提供する予定です。

ちなみにPVPシーズンは、短ければ1ヶ月、 長ければ2~3ヶ月になる予定ですのでご参考ください。
私たちは、今までこのようなPvPコンテンツに 成長値の制限を設けることを避けてきました。
多くの方にご賛同いただけるのではないかと思うのですが、 成長への動機づけが何より大きな割合を占めるからです。
しかし、長い時間が経過して今この時点になってみると、 参入障壁を下げることがより重要だという判断に至りました。
ご覧のデータからも確認できるように、 基準値として設定した620も、まだ高い数値であることがわかります。
ですので、最初のシーズンは多くの皆様が目標にできるよう620に設定し、 その代わり次のシーズンに入ったらこの上限線を少しずつ調整していこうと思っています。
次は625、その次は630、という形になると思いますが、今後冒険者の皆様の平均成長 値に合わせて出来るだけ慎重に決めていきます。
例の二つのコンテンツに関しては上限を設けさせていただきますが、 PVEにおいては相変わらず装備の成長が大切なポイントであることと、
一般的なフィールド戦や拠点/占領戦といった一般PvPでは 引き続き装備の能力値が担う役割は大きいと言えます。
まとめますと、今回のPvPシーズンはまだまだ成長したい方には目に見える目標となり、 すでにある程度の成長値に達している方には名誉という新しい目標と共に、 ありのまま楽しんでいただければ幸いです。
また、このようにPVPシーズンという表現にしてしまうと、 PVEとPvPを分けているように見えがちですが
私たちは何をより好むのかという側面よりも、 ただゲームが好きな方が自由に選択して楽しめるようにする、という点に重きを置いています。
あれこれやってみて、自然にPVPにも親しんで、またそこで楽しいと感じていただけたら さらに集中できる、そんな方向に持っていけるようこれからも努力して参ります。

9月2日 微睡みのディネ

次に、9月は<微睡みのディネ>から始まります。 <微睡みのディネ>の特徴は、昨年少しヒントを差し上げていたのですが、 そのコンセプト通り、海や川を走る波を疾走できるスキルが追加されます。
でも、誰にも真似できないカッコよさがありますよね。
その代わりに、<微睡みのディネ>を持っている冒険者の方々に プライドを持っていただけるよう、格好よく作ってリリースしたいと思っています。
<微睡みのディネ>は、9月2日に合わせてアップデートする予定です。

9月最後の週 貿易コンテンツ改変

次は、9月最後の週を目標に準備中の貿易改編です。
気持ちを込めて、『貿易時代』と称したいと思います。

貿易改編の核心は大きく分けて三つありますが、 まずは全貿易品の相場がチャンネル統合に同期されます。
ですので、何より貿易の基本であり楽しみともいえる、 利ざやを狙う戦略をより積極的に活用できるようになります。

二つ目は、貿易には欠かせない要素だと思いますが…勢力と派閥です。
黒い砂漠には、カルフェオンを中心としたシアン商団、 バレンシアを中心としたラバニア商団まで、複数の商団が存在しますが
今後改編後にはこの商団の一つに所属し、協力したり競争することができます。
例えばシアン商団に所属する場合、それに合う依頼などを遂行しながら 影響力を蓄積することができ、投資によりその影響力をさらに行使することもできます。
影響力を蓄積するほど地位が高くなり、 それによって貴重な貿易品を取引することができたり、
新たな貿易路を開拓したり、様々な物品を活用した 新たな貿易品を自ら製作することも可能になります。
そして、さらにはこういった政策を管理することができる、貿易の最終目標ともいえる 各商団の親方の座を狙うこともできるようになるでしょう。

最後に、貿易は基本的に馬車、ロバ、ラクダが中心となりますが、 帆船に似た構造の増築概念をここに取り入れようと思っています。
馬車の場合、増築することで使い捨ての馬車ではなく、 永久馬車として活用できるようになったり、 これまでの装備を活用してアップグレードできるようにする予定です。
ラクダの場合は「キャラバン」と言いますが、 増築の概念が導入されれば数頭のラクダを連れて より砂漠の貿易に集中できるようになります。

馬車の場合、普通は自動移動することになりますが、視点とカメラを改善し、 実際に馬車に乗ってワールドを駆け巡っているかのような 感覚を楽しんでもらえるようにしたいと思っています。
海上貿易についても知りたいという方が多いと思いますが、 今回の貿易改編で海上貿易は大きな割合を占めていません。

おそらく海上貿易はラット港の上部が公開された後、新大陸プロジェクトと共に 大々的な変化を加えようと考えています。
今はまず地上の貿易に集中し、貿易そのものが生活の軸の一つとなって 皆様に多様なプレイを提供できるようにしていきたいと思います。

10月14日 エルビアの領域拡張 カルフェオン

まず10月14日には、カルフェオン地域を舞台としたエルビアチャンネルの拡張と共に ブラックスターレイドが追加されます。
現在までセレンディア地域では数回の改善パッチがありました。 精霊の武器という概念を導入して 従来の狩り場とは異なる雰囲気を与えるための新たな試みをし、比較的ハイデルに近い地域であるというメリットと共に、 ブラックスター防具と既存アクセサリーを改良式を通じて 今も多くの方々に訪れていただいています。
私たちはこれにとどまらず、新しくアップデートされる カルフェオン地域はセレンディアとは違って 面白い様々な特徴で構成し、もう一度新しい挑戦をしてみようと考えています。

まず、エルビアチャンネルのカルフェオン地域は最上位の戦闘地域になると思いますが、 基本的に攻撃力は最低290以上、そして最高難易度になる ヘッセ・マリー地域は攻撃力340以上で準備しています。
いったい、そんな攻撃力をどうやって!?と疑問に思われるかもしれませんが、
今回のカルフェオン地域は従来とは異なり、 天気の効果をはじめとする環境的な状況を戦略的に使用できるようにしています。
今その意味が少し色あせてはいますが、 雨が降ると攻撃力が減少したり、もしくは強くなったりする要素が 今回のカルフェオンエルビアで一層強くなると思っていただければと思います。
ここには従来のアズウェル、バレス、カリスのような 緑色等級の武器類が最大限活用される案として準備しています。
このような要素を上手く活用すれば、足りない能力を埋めて挑戦することが可能です。
 
また、カルフェオン地域はセレンディアと同様、 従来のモンスターがより強力になる形で構成されていますが、 何と言っても新しい要素が不足しており、残念だという意見もありました。
これにより、カルフェオン地域のモンスターは強力になった分動きにも変化が出るでしょうし、 過度になりすぎない範囲で攻略要素も色々と追加される予定です。

最後に、エルビア地域はハドゥムの影響でわざと暗い雰囲気に設定しましたが、 どうしてもくすんで見える部分があり、長くプレイするのが疲れるという意見をいただきました。
従って、カルフェオン地域は全体的な雰囲気の演出を 少し変えていく方向で調整する予定です。

10月~既存クラスのリブート

次のニュースは、多くの冒険者様が待ち望んでいた内容ではないかと思います。 既存クラスのリブートです。
私たちは黒い砂漠の変化や発展、 そして冒険者の皆様により楽しんでいただくために 新キャラクターの開発を続けています。
この過程を繰り返すうちに我々にもノウハウが生まれ、技術的、アート的に 発展し続けているのも事実です。
そのため、新キャラクターに対する期待が生じ、 また実際にリリースされた時に満足していただけるのですが、 こうしてみると、既存クラスへのスポットライトが相対的に色あせてしまった面もありました。
そこで、既存クラスを楽しんでくださっている皆様により満足してもらえるよう、 17のクラスを変化させることにしました。
実は、この件については少し不安に思われる方もいらっしゃると思っています。
今まで冒険を共にしてきた自分のキャラクターのプレイスタイルが 突如として強制的に変わってしまうのではないかとお考えになるかもしれませんが、
今回のリブートのポイントは このようなキャラクター固有の感覚やコンセプトを変化させるというより、 アップグレードさせるという意味合いになっています。
各スキルの攻撃範囲や命中値をはじめとする性能、判定の部分を主に補う計画です。
もちろん必要に応じて クラス固有のコンセプトをより際立たせるためにスキル効果にも変化を与える予定ですし、 あまり使用されていないスキルは大胆にリメイクしたいと思っています。
そしてハサシンの場合は砂漠から移動する時、セージの場合は古代遺跡に入場する時、 それぞれのクラス固有の特徴として特典がありますが、このようなクラス固有の能力を、他の全てのキャラクターにも適用させていく予定です。

次に移る前に、新キャラクターに関する話を少ししておきたいのですが、 新キャラクターはこれからも引き続き登場し続ける予定です。
既存の冒険者の皆様は、既にご自身のメインキャラクターが決まっているかもしれませんが、
これから黒い砂漠で冒険を始める新規冒険者様や復帰冒険者の皆様は、 まだこれといったメインキャラクターが決まっていない方も多いのではないでしょうか。
そのため、私たちはこのような冒険者様たちに好みに合う、 またロマンに溢れた様々な試みを通して 自身に合うメインキャラクターを探してほしいと考えています。
つまり新キャラクターには、新規・復帰冒険者の皆様が 一緒にゲームを楽しむことができるように手助けする、 大切な役割を担っていただきたいと思っています。
今回、私たちが既存のキャラクターリブートを試みているのも、これと同じ理由です。
既存のキャラクターにしっかりした魅力がないと、 新キャラクターの魅力も半減してしまいますよね。
何ヶ月か前にセージを北米とヨーロッパの皆様にYouTubeで初公開したのですが、 待機時間に本当にたくさんの冒険者様のアクセスがありました。
そして、そのリアルタイムチャットで 「私はNAサーバーの○○です」「私はEUサーバーの○○です」 というようなコメントが多く見られ、胸がいっぱいになりましたが、
時間が経つにつれて他のコメントも少しずつ増えてきました。
私たちの言葉で表現するなら、 「カウントダウンが始まればダークナイトが王になるんでしょう?」 「忍者は永遠だ」「くノーくノー!」 このような内容でした。
その光景を見ながら、様々なことが頭に浮かびました。 やはり私たちのゲームを楽しんでくださる冒険者の皆様は、 自身のキャラクターに大きな愛着を持っているのだと、改めて感じさせられました。
自分のキャラクターがもっと強くなったり・・・もっと魅力的になってほしい… など、私を含め皆同じ思いでしょう。
再び責任感を持ち、 現在開発中のキャラクターリブート作業にさらに集中して取り組んでいきます。
それから、クラスが多く、アップデート時期を心配されている 冒険者様もいらっしゃると思いますが、
アップデートの第一弾は10月中旬、以降は約2~3週間にわたって 全てのクラスに適用できることを目標にしています。

演出強化

おそらくこれは長期プロジェクトになりそうですが、 もしかすると早期に導入できるかもしれません。
私たちがサービスを開始してから現在まで、多く寄せられたご意見についての内容です。 ここまでお話すれば、推測できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうです、演出についてです。
MMORPGのストーリーは冒険者の皆様のおかげで作り上げられていると考えているため、 飽くまで、今まで黒い砂漠の世界観は補助的な役割を担ってきたと考えています。
それは第三者の立ち位置を守った話し手の流れや、 ・心を決めて直接探さなくてはいけなかった知識などの伝達方法や、
さらに美しい背景や空間、オブジェクト、 魅力的なキャラクターとモンスターを登場させるために、さらに集中したことも同じ理由です。
ですが、昨年のカルフェON宴会でメッセージを募集して準備する過程で、世界中の皆様か ら最も多く寄せられたご意見が、この演出に関連するものでした。
私たちは冒険者の皆様が黒い砂漠に期待すること、 望んでいることは何か、その意味について深く考慮し、
私たちのゲームにふさわしく、長所を活かした形で演出を強化することに決めました。
まだ100%完成したわけではございませんが、 現在開発中のチュートリアルの試演をご用意させていただきました。

注釈

生放送中に開発中のムービーが流れました。
ムービーシーンからシームレスにプレイ画面へ切り替わったり、ムービーシーンに自キャラが登場したり、ストーリー演出が強化されていました。

真Ⅴアクセサリーを確定入手可能なコンテンツ

それでは最後に今週、冒険者の皆様に支給された 「[EV] 燃える満月の尾」アイテムについての説明で締めくくりたいと思います。
黒い砂漠は2014年12月に始まり、現在7年目に向けて走っています。
そして今まで皆様がプレイされた努力が無駄にならないように、 装備の価値も最大限に維持する方向で開発をしています。 もちろんこの方向性はこれからも引き続き維持していきます。 しかし、それでも6年、そして約7年に差し掛かる今までプレイされているにも関わらず、 装備ウィンドウには夢のアイテムである真Vアクセサリーは一つもない、 という冒険者様も多くいらっしゃいます。
挑戦はできても、その挑戦が簡単ではないことも事実です。
そして昨年に私たちが初めて「挑戦」というキーワードに意味を持たせ、 「Jの愚直なハンマー」をプレゼントに贈りましたが、それだけでは少し足りないと考え、これが最初で最後になると思いますが、今まで私たちのゲームを楽しんでくださった 冒険者の皆様が真Vアクセサリーの一つは確実に手に入れられるように、 コンテンツを一つ準備しました。
このコンテンツは過去の将軍のアクセサリーを覚えてる方にはお馴染みだと思いますが、 成長型アクセサリーです。
このアクセサリーは継続して努力して少しずつアップグレードでき、最終段階になると、 真V:三日月守護者のリング、真V:ナクの耳飾り、真V:ツングラドのイヤリングまで、
三つのうちの一つを成長させることができます。 当然このように獲得したアクセサリーは統合取引所には登録できません。
しかし 製作した努力を表して、冒険者の皆様の名前が刻まれます。
 
実はこのコンテンツを準備する時に、 「真Vアクセサリーが確実に手に入ることは正しいのか」について大変悩みましが、ある程度のレベルにまで上げた冒険者様に、 いまこの時点で激励と応援が必要だと判断いたしました。
黒い砂漠を楽しんでくださっている方々のために準備したので、 その意味がうまく伝わると嬉しいですね。
それでは、私からは以上です。 残りの時間もお楽しみください。ありがとうございます。

注釈

期間は3か月~6か月ほどの期間が掛かり、100億シルバーの程の費用が掛かるそうです。
「100億くらいのシルバーの価値を持っているくらいの黄色のアクセサリーが必要になるみたい」
生放送1時間34分50秒当たり

GMノートが公開されたので、詳しくはそちらをご覧下さい。

追記:新クラスコルセアについて

“(ジェソク)今回の新キャラクター、 コルセアはこれまでに無かった「海賊」というコンセプトで準備した女性キャラクターです。
まずコルセアの最大の特徴は、ロープを使った独自の移動スキルを基にした、流れる水のようなアクションです。
それこそ海賊らしく、自由奔放で愉快な明るいキャラクターイメージして構想したのですが、 特にこのコンセプトは衣装やシルエットなどアート的な面はもちろん、プレイスタイルからも十分感じていただけるようになっています。

まずコルセアの最大の特徴は、ロープを使った独自の移動スキルを基にした、流れる水のよ うなアクションです。
コルセアは冒険中に手に入れた「マレカ」という珍しい袋を補助武器として腰に着けているの ですが、そこから神秘的なロープを取り出して空中にしっかりと固定し、その反動と弾力を 使って素早い動き攻撃を繰り出します。
特に、このロープを使ったアクションは、直線的な動きというよりスライディングアクションを駆 使した円形的な動きが特徴で、コルセアならではの操作感を楽しんでいただけると思います。
そしてこの操作感は、コルセアの専用武器を使うことでさらに真価を発揮します。コルセアは いわゆる「蛇腹剣」と呼ばれる伸縮するメイン武器「セレナカ」を使いますが、ロープアクショ ンと連携することで前後はもちろん、空中でも爽快な攻撃を繰り出すことが可能です。 そのため、自分や相手の位置を把握し、空間感覚を引き上げて自由に移動し攻撃を繰り 出せるという点がポイントになります。 最後に、コルセアは特定のスキルを使うと美しい人魚にその姿を変え、敵を攻撃できるとい う特徴があります。
コルセアはシーズンチャンネルと共に、 コンソールを含む全ての地域で6月29日に同時アップデートされます。
(ジェサン)ストーリー面で言うと、最近は重いテーマが続いていたので、今回は爽快な夏ら しいストーリーを冒険者の皆様に楽しんでいただこうと準備しました。
まず、コルセアは裕福な家庭に生まれました。黒い砂漠の中で裕福といえば思い浮かぶ二 人がいますね。コルセアは人間ですから、シャカトゥの娘はありえないですね。
そうです、真夜中のロマンチスト、不公正取引の象徴、カラスたちの主、パトリジオの娘なの です。今までパトリジオが既婚者という話がなかったのに、急に?と思いますよね。
残念なことに、コルセアの母とは死別したんですよ。コルセアが生まれた時に、息を引き取っ たそうです。そのため周囲からもわざわざ話を持ち出さなかったというのです。
とにかく、裕福な商人の家の大切なお嬢様として育ったコルセアは、もともと予定された人 生がありました。神聖大学で勉強した後、カルフェオンの高級貴族かバレンシアの王族と結 婚して貴婦人の人生を送る運命でした。パトリジオの思い通りにです。
ところがある日、思春期が来てしまったのか、安らかな人生を投げ捨てて海に飛び出してし まいます。それも、パトリジオが一番大事にしていた宝物の地図を一つ盗んで。そして紆余 曲折の末、宝物が埋められている場所まで到達したんです。
コルセアはなぜ冒険に憧れを抱くようになったのか、どうしてパタパタ海賊団の隊長になった のか、そして冒険の末に発見した宝の正体は何なのか…。これらについて様々なストーリー が繰り広げられていく予定ですので、どうぞご期待ください。

追記:新拠点戦実装

韓国で実装されている新拠点戦ですが、8月中旬を目途に調整中だそうです

追記:

今後のアップデート情報は以上です。





いいねぇぇぇぇぇ!!!! 3
読み込み中...
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ファンサイトリンク登録中 リンク先の♡を押して貰えるとモチベアップです