他サイト様RSS

広告

≪黒い砂漠≫2022年8月5日テストサーバーアップデート翻訳

韓国、テスト鯖翻訳,黒い砂漠

2022年8月5日 テストサーバーのアップデートがありました。

スキル調整が多かったので、スキル調整の部分のみざっくり翻訳して載せておきます。

注意

テストサーバーの情報なので、日本実装時には変わる場合があります。

また、一部意訳を含む場合があります。

誤訳があるかもしれませんので、あくまでも参考程度にご覧ください。

何か分からない事、間違いがあればお気軽にコメントください。

ウォーリアー

覚醒ウォーリアーの場合は、鋭い動き、悪力に基づくキャッチ、コンプライアンス攻撃力と防御力で、現在のPvPでバランスのとれたクラスです。ただし、「デッドリーインパクト」の移動速度減少デバフが過度の性能を発揮しており、保持時間と数値を調整し、ウォリアーを硬くしてくれるすべての防御力増加バフも性能的に過度な部分があり、重複適用されないように調整しました。

メイン武器

●大剣ガード、トワイライトスカー、トワイライトスラッシュ、ルーズレススマッシュ、戦場の震え、防御姿勢スキルを使用する際に適用されるすべての防御力増加効果が重なって適用されないように変更されました。 

覚醒

●デッドリーインパクト

– I~IVスキルの打撃成功時速度減少効果が変更されました。
*打撃成功時10秒間移動速度減少30% → 打撃成功時5秒間移動速度減少10%
*打撃成功時10秒間攻撃速度減少30% → 打撃成功時5秒間攻撃速度減少10%
*打撃成功時10秒間詠唱速度減少30% → 打撃成功時5秒間詠唱速度減少10%

ソーサレス

覚醒

●ナイトメア

– スキルにモンスターにのみ適用されるクリティカル確率40%が追加されました。

吹き荒ぶ闇

– I~IIIスキルのダメージ量が変更されました。
* 1打撃ダメージ:910/1011/1178%x5 → 910/1011/1178%x6
* 2打撃ダメージ:997/1082/1272%x6 → 997/1082/1272%x6
* PvP時ダメージ減少率:50% → 53%

リトルサマナー

覚醒リトルサマナーは先制攻撃に対する弱点と曖昧な防御判定により、PvP、特に1:1で強力であるという長所が望まれていました。
これに<神獣乱舞>にバウンド効果を除去する代わりに前方ガード効果を追加して安定性を増やし、既存の<共鳴:青龍>効果が活性化されているときに<月光擲>の移動距離を基本効果として確保させることで進入スキルでの利点を加えました。
最後に<黒狼:咆哮>スキルを使用時、黒狼がリトルサマナーを保護するという感じで、接近する相手を受けられるように改善しました。

伝承

● 強:獅子吼

– 他のスキルを使用中ではなく、戦闘待機状態でもすぐにシフト+Cキー入力で発動できるように改善されました。

覚醒

●月光擲

-スキルを使用後、神獣乱舞スキルがスムーズに連携するように改善されました。

– スキルを使用後 ↓ + 左クリック入力時 コンボ: 満月スキルより神獣乱舞スキルがまず発動されるように変更されました。

– <共鳴:青龍>効果活性化中月光擲スキル移動距離増加効果が<共鳴:青龍>効果が活性化されていなくても月光擲スキルに常に適用されるように改善されました。

●回避回避

– 天聖棍状態で回避移動スキルをロックしても前方回避移動は発動するように変更されました。

●四聖神舞:共鳴

-スキル特化が可能なスキルに改善されました。

– 共鳴効果の持続時間が5分から1時間に増加しました。

●神獣乱舞

-打撃成功時、バウンド効果がモンスターにのみ適用に変更されました。

– スキルを使用中のフロントガード効果が追加されました。

– 本:神獣乱舞スキルの効果が打撃成功時にバウンドに変更されました。

●黒狼:咆哮

-黒狼効果が次のように変更されました。
・相手を目指していても常にリトルサマナーのそばに黒狼が移動して黒狼効果を発動するように変更されました。
*黒狼効果のダメージ量が次のように変更されました。
 >すべてのダメージは黒狼のレベルに応じてダメージ量×15適用 → 全てのダメージは黒狼のレベルに応じてダメージ量x1、最大20打撃適用
*黒狼効果の攻撃範囲が増加しました。
*黒狼効果の演出が変更されました。
*黒狼効果が持続する間、硬直が適用されるように変更されました。

ブレイダー

伝承

● 強:旋風

– スキルが再使用待機時間状態のときに適用されるPvEダメージ量が28.6%減少しました。


● 強:爆風陣

– I~IIIスキルが再使用待機時間状態のときに適用されるPvEダメージ量が36.2%減少しました。


● 強:月影斬

– スキルが再使用待機時間状態のときに適用されるPvEダメージ量が15.8%減少しました。

ツバキ

覚醒

●コンボ:霧氷烈華

– スキルの追加打撃成功時ノックダウン、ダウンスマッシュ効果が1打撃成功時ダウンスマッシュ、追加打撃成功時ノックダウンに変更されました。

ヴァルキリー

メイン武器

● シールドスロー I ~真
-スキルが再使用待機時間状態のとき、スキルを使用時に神聖力が消耗しなかった現象が修正されました。 

くのいち

覚醒くノ一は代表スキルと呼べる「廻天連舞」の回転攻撃速度を上昇させ、活用度をさらに引き上げ、スキルとスキルの連携をより自然に活用できるように改善しました。各スキルのダメージ量は大きく調整されていませんが、アクションのスピードと連携が強化されただけに、全体的な能力自体ははるかに良くなると期待しています。(追加で伝承くのいちの場合、PvEで上方調整が必要で、来週反映予定です。)

覚醒

● 月輪ノ刃 武器状態で回避 移動ショートカット(WW)入力時の全力疾走ができるように改善されました。

– 早駆けスキル効果活性化中も同様に適用されます。

●廻天連舞

– IVスキルのPvPダメージ減少率が63%から59%に変更されました。

– スキルの回転攻撃速度がアップしました。

– スキルを使用中 右クリック時 コンボ: 終舞スキルに連携が可能に変更されました。

– スキルを使用後左クリック時 コンボ: 終舞スキルに連携する速度が上方されました。

● コンボ: 終舞

– スキルの攻撃前の動作速度がアップしました。

●月ノ舞

– I~IVスキルのPvP時ダメージ減少率が変更されました。
* PvP時ダメージ減少率:50.2/50.9/51.8/52.8% → 42.5%

– I~IVスキルの再使用待機時間のうちダメージ量が通常ダメージの55%だけ適用されるように上方されました。

– スキルの移動距離が減少し、スキルを使用時に消費される資源が持久力150消費から闘志40消費に変更されました。

●月閃

-スキルの持久力消費量が以下のように変更されました。
*スキル使用時持久力300/280/250消費→スキル使用時持久力200消費

忍者

覚醒

● コンボ: 断爆裂

– スキル特化が可能なスキルに改善されました。 

● 修羅刀 武器状態で回避 移動ショートカット(WW)入力時に全力疾走ができるように改善されました。

– 早駆けスキル効果活性化中も同様に適用されます。

伝承

● 強:乱舞

-スキルのコマンドに関する説明が実際と同じように以下の説明が追加されました。
* 強:的殺暴雨刃使用後 S+右クリック維持

● 強:必衰の理

– スキルを所定の位置で使用したとき、スキルの攻撃動作/エフェクトと実際の打撃が適用される時点が異なって露出していた現象が修正されました。

●闇の精霊:強:廻転念破

– スキルを使用時、最初の打撃でカメラが見つめる方向に攻撃が発動されなかった現象が修正されました。

格闘家

伝承格闘家は来週アップデートを通じて調整される予定です。

ウィッチ、ウィザード

覚醒ウィッチとウィザードの場合、<元素化>を他のスキル中連携できるように変更し、移動中の無敵効果で活用度を高めました。
また、マグとアネ、ゴルとテトのダメージ量をそれぞれ高め、召喚獣を活用した戦闘をした時、PvEでより強力な姿を見せるように改善しました。

さらに、伝承ウィッチの場合、<強:マルチプルマジックアロー>の再使用待機時間を短縮しました。このスキルは他のスキルと連携して様々な効果を得ることができますが、曖昧な再使用待機時間のために活用するのに曖昧な部分があったからです。

● 元素化

– 発動動作速度が小幅上昇しました。

– 移動中のスーパーアーマー効果が、スキル開始時スーパーアーマー、移動中に無敵に変更されました。

– 他のスキルを使用後、元素化スキルがスムーズに連携するように改善されました。

ウィザード

覚醒

●ブレージングディザスター

-マグ効果ダメージ量が変更されました。
*マグ効果ダメージ:1130%→1300%
*マグ効果PvP時ダメージ減少率:31%→40%

● デストラクションフレイム

-マグ効果ダメージ量が変更されました。
*マグ効果ダメージ:1130%→1300%
*マグ効果PvP時ダメージ減少率:31%→40%

●ウォーターエクスプロージョン

-アネ効果ダメージ量が変更されました。
*アネ効果ダメージ:1208%→1389%
*アネ効果PvP時ダメージ減少率:36.5%→45.8%

● コンボ: ロードオブアネ

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:763%→839%

– PvP時ダメージ減少効果が追加されました。
* PvP時ダメージ減少率:9.1%減少

ウィッチ

伝承

●強:マルチプルマジックアロー

– スキル再使用待機時間が5秒から4秒に減少しました。

覚醒

●クエイクバースト

-ゴル効果ダメージ量が変更されました。
*ゴル効果ダメージ:1210%→1392%
*ゴル効果PvP時ダメージ減少率:31%→40%

● コンボ: ゴルローリング

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:765%→842%

– PvP時ダメージ減少効果が追加されました。
* PvP時ダメージ減少率:9.1%減少

●ライデンストーム

-テット効果ダメージ量が変更されました。
*テット効果ダメージ:1147%→1319%
* PvP時ダメージ減少率:30.9%→39.9%

● コンボ: エレクトリックテト

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:1147%→1319%
* PvP時ダメージ減少率:30.9%→39.9%減少

ダークナイト

伝承ダークナイトはPvPでの性能を補完することに焦点を当てました。まず、「強:ベディルの狂気」に適用されたバウンド効果をPvE状況でのみ適用されるように変更する代わりに、「強:エアレイド」にスーパーアーマーを、「強:引き裂く狂気」に前方ガードを追加しました。
これにより敵陣に進入して戦闘を誘導しなければならない伝承ダークナイトのスタイルがもう少し安定性を持つと期待しています。
さらに、資源消費(精神力/持久力)を再編しました。

まず、「:エアレイド」がスーパーアーマー効果を持つにつれて、精神力ではなく持久力が消費される形に変更され、代わりに「チャージスラスト」の要求持久力を削除し、精神力消費に変更しました。最後に移動距離に比べて過度に測定されていた「:ファントムチャージ」の持久力消耗も300から200に減りました。最後に、「強:ノクターン」スキルに連携する動作の一部を「強:カーマスリビアの魅了」に変更し、両方のスキルを状況に応じて、より均等に使用されるように改善しました

伝承

●強:カーマスリビアの魅了

-宵闇IIスキルに連携して使用したとき、集めが完了しなくても溜めダメージが適用された現象が一般ダメージが適用されるように修正されました。

– 強:カーマスリビアの魅了IIIスキルのPvP時1打撃減少効果がI~IIスキルと同様にPvPでも同じ打撃が適用されるように変更されました。

● 強:ベディルの狂気

– 打撃成功時、バウンド効果がモンスターにのみ適用されるように変更されました。

● 強:エアレイド

-攻撃中にスーパーアーマー効果が追加されました。

– スキルを使用するために必要な資源が精神力60から持久力150に変更されました。

●チャージスラスト

-スキルを使用するために必要なリソースが次のように変更されました。
*既存:持久力100/150/200/200
*変更:精神力30/35/40/40

●強:ファントムチャージ

– スキルを使用するために必要な資源が持久力300から持久力200に変更されました。

● 強:引き裂く狂気、コンボ: 引き裂く狂気

-スキルを使用中にフロントガード効果が追加されました。
– スキルを使用中 コンボ: 引き裂く狂気 スキル発動が不可能だった現象が修正されました。

●強:ギアーズオブフェイト、強:ベディルの狂気

– スキルを使用後、他のスキルへの連携速度が増加しました。

● 強:漆黒の灰

– IVスキルの打撃成功時、バウンド効果がI〜IIIスキルと同様にモンスターにのみ適用されるように変更されました。

– スキルを使用中にスーパーアーマー効果が追加されました。

●強:ノクターン、強:カーマスリビアの魅了

– スキルの発動方法が以下のように変更されました。
* 既存
> 強:ベディルの狂気、強:ファントムチャージ、コンボ:ベディルの襲撃スキルを使用後、右クリック追加入力または強:カーマスリビアの魅了スキルの集める動作後、右クリック追加入力時 強:ノクターン発動

*変更
> 強:ベディルの狂気、コンボ:ベディルの襲撃スキルを使用後、右クリック追加入力時 強:ノクターン発動
> 強:ファントムチャージ、強:カーマスリビアの魅了集める動作後 右クリック追加入力時 強:カーマシルブの魅了スキルの集める打撃発動

ラン

伝承ランは攻撃に対する準備と移動に対する負担を軽減する形で改善しました。
まず移動スキルではなく「風華斬」の持久力消耗を完全に除去(闘志に置き換え)し、攻撃力増加効果を与える「戦蘭斬撃」の持久力要求値を100に下げました。
そして、「強:蘭鎖豪刃」の突進攻撃中も持久力が回復するように変更しました。(伝承ランの持久力と「移動」に関してはパッチ以降も引き続き確認します。)

覚醒ランはPvPでの能力を補強しました。
一番最初に覚醒の代表スキルである「魂縛」の場合、かつて過度の性能により範囲と再使用待機時間を下げたが、現在の戦闘中に運用するのに残念があると判断し、再使用待機時間を2秒下げました。
そして、ランの攻撃がより威力を持つように、<血涙>に打撃成功時、回避率減少6%効果を追加し、<双血刃>にはすべての防御力減少値を15から20に高めました。
最後に比較的遅い詠唱速度を持った<神月脚>を<舞歩> <コンボ: 血涙> 使用後連携できるようにして活用度を高めました。

メイン武器

●風華斬

– スキルを使用するために必要な資源が持久力消費から闘志50消費に変更されました。

– スキル打撃成功時闘志回復効果が打撃成功時生命力回復効果に変更されました。
*生命回復:15/15/15/25

 
●戦蘭斬撃

– II~III、真スキルの持久力消費量が変更されました。
*持久力消費量100/150/150/150→100

変更前 変更後
※持久力2506基準キャラクターで撮影されました。
※持久力2506基準キャラクターで撮影されました。
 
● 強:蘭鎖豪刃

 スキル突進攻撃中に持久力回復するように改善されました。

 
覚醒
●斬鬼

–  1打撃以降、軽功でスムーズに連携できるように改善されました。

変更前 変更後
 
● 終刃斬血

 スキルを使用中に持久力が回復するように改善されました。

 
●舞歩、コンボ:血涙

スキルを使用後、神月脚スキルへスムーズに連携するように改善されました。

変更前 変更後
 
●斬月舞

スキルを使用後、双血刃スキル2打撃へ連携できるように改善されました。

変更前 変更後
※モンスター対象デモ映像です。 
※モンスター対象デモ映像です。 
 

●双血刃

すべての防御力10秒間-15減少効果が-20減少に変更されました。

魂縛

 スキル再使用待機時間が17秒から15秒に変更されました。

 
●血涙

 スキル打撃成功時10秒間、すべての回避率減少6%効果が追加されました。

アーチャー

アーチャーは<ブルーミングアロー>が<コンボ:ルミナスアロー>を習得し、遠距離広域ダメージを活用する形に変更になりました。ただし、このような変化は多数のモンスターを相手にする時は意味がありましたが、最上位狩り場では弱い面貌を見せました。<コンボ:ルミナスアロー>をロックする場合、<ブルーミングアロー>スキルを使用できるようにし、近接ダメージ量を上方調整し、最上位狩り場でも活用可能に調整しました。

● コンボ: ルミナスアロー

-スキルコマンドをロックできるように変更されました。
* コンボ: ルミナスアローコマンドをロックすると、ブルーミングアロースキルで発動されます。

● ブルーミングアロー

-スキルの近接打撃ダメージ量が変更されました。
* 近接打撃ダメージ:98% / 384% / 988% → 106% / 415% / 1067%
* PvP時ダメージ減少率 : 45%/55%/65% → 49.2% / 58.3% / 67.5%

シャイ

シャイはフローランスキルの多くの打撃数と最高の防御力減少デバフを持っています。このような点は少数のモンスターを長く攻撃しなければならない狩り場で相乗効果を引き起こし、高い効率を引き出すことができました。
シャイは上記の特徴は維持をしながら過度に高い効率を出す部分を調整しようとしました。
過度の効率を少し下げますが、エルビア:ギュントの丘やガイピンラーシア地下など少数のモンスターを相手にする狩り場ではまだ強力な感じを維持できるようにしました。

●いちにのさん

– 1,2打撃のPvEダメージ量が以下のように変更されました。(PvPダメージ量は従来と同じです

)ダメージ減少率:27.3% / 27.4% / 27.3% / 27.2% / 27.3% → 21.9% / 21.9% / 21.7% / 21.8% / 21.8%

これでもくらえっ!

-スキルダメージ量が次のように変更されました。(PvPダメージ量は従来と同じです。)
*打撃ダメージ:1275%→1122%
* PvP時ダメージ減少率:20%→9%

●ぴょんと

-スキルダメージ量が次のように変更されました。
(PvPダメージ量は従来と同じです。)
* 打撃ダメージ:493%/769%/1002%→444%/692%/902%
* PvPダメージ減少率:20%/20%/20%→11.2%/11.2%/11.1%

● 太陽と月と星、私たちが主人公!、サマーレイン、空高く叫ぶ

– 味方に適用される効果と自分に適用される効果の持続時間が同じように60秒に変更されました。

●ファイト!

– スキルの生命力回復量が200から300に増加しました。

ガーディアン

覚醒ガーディアンはPvEとPvPの能力強化のため、一部スキルのダメージ量を高めました。特にPvPでは<梟首>の動作が変更されました。<梟首>は雑誌類スキルの中でも意図的に多少遅い動作で構成したが、他の様々なキャラクターの変化によって現在は活用するのが曖昧になりました。
そこで〈梟首〉を所定の使用ではなく若干の前進型動作に変更し、活用度を高めました。
伝承ガーディアンの場合にはPvEの上方修正が必要だと判断し、<強:大地の波動><川:雪崩斬り><強:胴体切断>などの主要スキルのダメージ量が上方調整されました。

覚醒

●梟首

– スキルを使用時、前方に小幅近接して敵を捕まえる動作に変更されました。

変更前 変更後
 
●滅神の炎

– I~IIIスキルのダメージ量が以下のように変更されました。
*打撃ダメージ:751/909/1056% x 14 → 938/1136/1320% x 14
* PvP時ダメージ減少率:40/35/30% → 35%

● 浄化の炎

–  I~IVスキルのモンスターにのみ適用されるクリティカル確率25%増加効果がプレイヤーにも適用されるように変更されました。

 
●燐彈する牙

– I~IIIスキルの一般打撃ダメージ量が以下のように変更されました。
* 1打撃ダメージ 639/844/1049% x 4 → 798/1055/1311% x 4
* 1打撃炎ダメージ 518/686/852% x 8 → 518/686/852% x 8
* 2打撃ダメージ/1049% x 8 → 798/1055/1311% x 8
* PvP時一般打撃ダメージ減少率:35%→40%
* PvP時炎の打撃ダメージ減少率:65%→65%

 

伝承

 
● 強:大地の波動

– I~IVスキルのダメージ量が変更されました。
(PvPダメージ量は従来と同じです。
→ 52/52/52/58.3%

 
● 強:雪崩斬り

– I~IIIスキルのダメージ量が変更されました。
(PvPダメージ量は従来と同じです。

● 強:胴体切断

– I~IIIスキルのダメージ量が変更されました。
(PvPダメージ量は従来と同じです。

ハサシン

伝承ハサシンは砂嵐を制御する方法を追加し、一部の狩り場で円滑な狩りを進めるように改善されました。

● アルの息吹、強:召命の刃、強:使徒降臨

– スキルを使用すると召喚される砂嵐が禁戒投擲スキルを使用するとすべて消えるように変更されました。

変更前 変更後

ノヴァ

まず、伝承ノヴァはPvEで最も低い能力を持っていました。これに伝承ノヴァの核心である親衛隊とアクシオンのダメージ量をパックアップし、全体的なPvE能力を大きく上昇させました。覚醒ノバの<残酷な環>は、PvPではなくPvEで主に使用できるスキルで最初に設計しました。ただし現在時点でこのスキルがもう少し多様な状況で活用されなければならないと判断され、これにPvPでもある程度のダメージ量を与えることができ、また覚醒ノバの核心である<特異点突破>を早めることができるように星の息吹回復を追加しました。さらに覚醒ノバは加速状態で爆発的な能力を見せることが主な特徴ですが、<特異点突破>まで到達する過程での持久力消耗が大きく、いち早く重要な瞬間に加速を利用することが困難でした。これに覚醒ノバが加速状態でそれにふさわしい動きを見せることができるように、加速状態では持久力に対する負担を軽減しました。

伝承

●氷霧

– スキルを使用後、他のスキルに連携時に親衛隊が登場しなかった現象が修正されました。

– スキルを使用時間欠的に防護態勢にならなかった現象が修正されました。

● 強:召し集む歩兵 

– I~IIIスキルの親衛隊のダメージ量が変更されました。(PvPダメージ量は同じです。)
*親衛隊ダメージ:1150%→1438%
* PvP時ダメージ減少率:65%→72%


● 強:死者の王

– アクシアンのダメージ量が変更されました。(PvPダメージ量は同じです。)
*アクシアンダメージ:1401%→1611%
* PvP時ダメージ減少率:70%→73.9%


● 強:吹き荒ぶ司祭

– I~IIIスキルにモンスターにのみ適用されるクリティカル確率25%が追加されました。
– I~IIIスキルの最後の打撃数が次のように変更されました。これにより、PvPダメージ減少率が調整されます。
*最後の打撃数:4打撃→6打撃
* PvPダメージ減少率:54.54%→69.68%

● 強:酷寒の闇

– 2打撃の打撃数が次のように変更されました。これにより、PvPダメージ減少率が調整されます。
*2打撃打撃数:4打撃→6打撃
* PvPダメージ減少率47.83%→65.2%

覚醒●残酷な環

– PVPダメージ減少率が変更されました。
* PvP時ダメージ減少率:80%→67%
– 打撃成功時、打撃ごとに星の息吹+0.2%回復効果が追加されました。

● 加速:襲い掛かる環

– スキルを使用するために必要な資源が持久力200から神聖力150に変更されました。

● 加速:軌道離脱

-スキルの持久力消費量が150から100に変更されました。

セージ

伝承セージはPvEでの性能を高めました。特にスーパーアーマー効果が含まれた<亀裂の環>の柔軟な動きが長所だっただけに、これに合わせて他のスキルたちに防御判定効果を付与しましたが、最上位狩り場が更新された後、難易度が高すぎるという問題が生じました。これに<強:空間閉鎖>と<激昂する棘>に前方ガード効果を追加して安定性を高め、最上位狩り場でもある程度の攻撃能力は確保できるように<虚像展開>と<大崩壊>スキルのダメージ量を高め、<強:真雷魔槍>と<強:球電放流>はデバフを除去し、魔法攻撃力増加効果を強化し、もう少し攻撃的にも使用できるように改善しました。覚醒セージは<雷雷槍>と<コンボ:走雷槍>の持久力消耗を緩和し、一部スキルのPvEダメージ量を上方調整しました。

伝承

● 強:アトルの膺懲

-モンスターを対象とするクリティカル確率+50%効果が追加されました。

– プレイヤーを対象とするクリティカル確率+25%効果が追加されました。

● 強:真雷魔槍

-スキルの魔法攻撃力増加効果が10から16に変更されました。

– 感電効果が削除されました。

● 強:球電放流

-スキルダメージ量が変更されました。
* 1打撃ダメージ量:1099%x3 → 1318%x3 
* 2打撃ダメージ量:1099%x8 → 1318%x8 
* PvP時ダメージ減少率:22% → 35%
– 感電効果が削除されました。

● 強:空間閉鎖

-前方ガード効果が追加されました。

● 強:大崩壊 I~IV

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:656/763/859/977×10 → 852/992/1117/1270×10 
* PVP時ダメージ減少率:44% → 56%

● 強:虚像展開

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:1162×8→1336×8 
* PVP時ダメージ減少率:38%→45%

●真:苦悩の密室

-スキル再使用待機時間が20秒から15秒に変更されました。

●亀裂の束縛

-スキルダメージ量が変更されました。
*打撃ダメージ:325/397/507/598/793%x6 → 397/507/598/793/951%x 6
– I〜真スキルにクリティカル確率+50%効果が追加されました。

●激昂する棘

-前方ガード効果が追加されました。

覚醒

● 断罪 断罪の監獄

-スキルを使用中左クリック入力時コンボ:余罪の追及が発動するように改善されました。

● 球電放流

-スキルダメージ量が変更されました。
* 打撃ダメージ : 1322%x7 → 1322%x7 
* 最後の打撃ダメージ : 1322%x5 → 1322%x7 
* PVP時ダメージ減少率 : 40% → 45%


● 交錯する落雷

-スキルダメージ量が変更されました。
* <アケノン効果> 打撃ダメージ:1282%x4 → 1282%x6 
* <アケノン効果> PVP時ダメージ減少率:60% → 68%

● 新雷魔槍

-スキルダメージ量が変更されました。
* 打撃ダメージ:719/900/1002% → 827/1035/1152% 
* PVP時ダメージ減少率:68% → 72%
– スキルの持久力消費量が200から150に変更されました。

● コンボ: 走雷槍

-スキルの持久力消費量が200から150に変更されました。

コルセア

伝承

●強:浜辺の口づけ

-攻撃範囲が小幅増加しました。

●ライディングウェーブ

-スキルを使用中モンスターにダメージを与えない無敵効果が追加されました。

● 強:船長の命令:開始!

-スキルを使用後W+左クリック時コンボ: アフターマススキルが発動するように改善されました。

– スキルを使用後方向キー+スペースバー入力時コンボ: 波乗りスキル連携可能に変更されました。

● 強:波連斬

-スキルを使用後、アクアクロススキルへの連携速度が増加しました。

● コンボ: 風波

-スキル特化が可能なスキルに改善されました。

●コンボ:キスオンザビーチ

-スキル特化が可能なスキルに改善されました。

覚醒

● 海賊の美徳

– スキルを使用時登場した海賊団の団員が攻撃目標を変えるように改善されました。

●パタパタ花火、海賊団出撃!

-スキルを使用時、捕手のペアがコルセアから離れているとき、コルセアの近くに移動して攻撃を続けるように改善されました。

● 船長の命令:開始!

-スキルダメージ量が次のように変更されました。
*ダメージ量:977% / 1139% / 1409% → 1075% / 1253% / 1564% 
* PvP時ダメージ減少率:30% → 35%

● 船長の命令:終結!

-スキルダメージ量が次のように変更されました。
*ダメージ量:1409%→1479%
* PvP時のダメージ減少率:60%→61%

ドラカニア

伝承ドラカニアは攻撃力と生存力の両方の部分で強力な面貌を見せただけに、攻撃力に対する能力が減少しました。
最初のダメージ減少率自体が低すぎるように設定されていたので、数値が調整されても攻撃力は他のキャラクターと似た形になるように調整しました。
さらに覚醒ドラカニアは引き続きPvE、PvPの両方を確認する過程を経ており、必要に応じて継続的にパッチをしていきます。

伝承

雷火爆砕

– I〜真スキルのPVP時ダメージ減少率が変更されました。
* PvP時ダメージ減少率:43%→60%

● 強:雷火爆砕

– I~IVスキルのPVP時ダメージ減少率が変更されました。
* PvP時の打撃ダメージ減少率:53%→58.6%
* PvP時の追加打撃ダメージ減少率:10%→20.8%
– 最大出力時追加打撃が3回から2回に変更されました。

● 強:業火の斬撃

– I~IIIスキルのPVP時ダメージ減少率が変更されました。
* PvP時ダメージ減少率:36%→58.4%

● 強:引き裂く爪

– PVP時ダメージ減少率が変更されました。
* PvP時ダメージ減少率:34%→57.1%

● 強:マクタナンの裁き

– 2打撃成功時、ダウンアタック効果が除去されました。

● 強:血の暴走

-スキルを使用するとイオンがすべて充電される効果が除去されました。
– バフ効果中にもイオンが放出されるスキルを使用するとイオンが消耗するように変更されました

● 強:マクタナンの竜鱗

-スキルを使用中にイオンが充電されないように変更されました。 

●スキルを使用後、攻撃がすべて終了した後、待機姿勢に切り替える動作まで防御判定が維持されないように変更されました。

変更前 変更後

覚醒

● コンボ: 根絶

– 2打撃の攻撃範囲が増加しました。
– 2打撃後、嵐の襲撃、魔人:滅砕突槍スキルへスムーズに連携できるように改善されました。

以上です。

スキル関係以外のアップデート内容は公式サイトをご覧ください。





いいねぇぇぇぇぇ!!!! 10
読み込み中...
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ファンサイトリンク登録中 リンク先の♡を押して貰えるとモチベアップです